TBSドラマ【きみが心に棲みついた】は天堂きりんさん原作込みっきのドラマ版

きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス Kiss)
吉岡里帆さん、向井理さん、桐谷健太さんの三角関係のドラマで、直接的に表現されていないけどアダルトチルドレン的な要素がたっぷり。



今日子と星名は母との関係で生きづらい~きみ棲


何度か回想で出てくることから想像するけども、向井理さん演じる星名も家族との生い立ちで何かに悩み、闇を持つ。吉岡里帆さん演じる今日子は母親にどんくさいといわれて育ち、妹の結婚式にも姉の存在がないものとして扱うほど、母から愛情を受けていない。

そんな二人が学生時代に出会い、共依存の関係に。

星名がいうことは絶対に服従で友だちの前でヌードになって裏切られた経験もあるのに、また社会人になり星名(向井理)に命じられ下着姿でランウェイを歩いた今日子(吉岡里帆)は、星名に優しい言葉をかけられ舞い上がる。

本当は忘れたくて離れたくて桐谷健太さん演じる吉崎に惹かれつつも、同僚に取られそうになることでホシナを手放したくないと思って吉崎さんを振り回したりとまあ見ているととってもイライラするほどあだ名のキョドコの通り挙動不審なキャラを演じる吉岡里帆さん。本当にこんな人なんだと思ってしまうくらい。

で、アダルトチルドレン的な要素があるドラマで、他人から認めてもらいたい心が強い吉岡里帆さんは星名の仕事での嫌がらせ?にも仕事だけは取らないでくれと、仕事がなくなると私には何もなくなると必死になる。で、全部自分が悪いと抱え込む。

鈴木紗理奈さん演じるヤギさんのためにも努力をし…保科を振り向かせるためにも仕事を頑張り…

そうなんだよね、結局自分が悪いと、自分の頑張りが足りないと、周りに認めてもらいたくてがむしゃらに頑張る。これは方向性をうまくすれば本当に本人のためにすごくなっている。でも心の弱さで全てダメにしてしまうことも…

ただ、これはドラマ。ちゃ~んと救世主がいる。

それは桐谷健太さん演じる吉崎さん。最初は煙たがていたけどもドンドン気になる存在になり、何かと助けてくれるようになる。これは結局は引き寄せ。これもこのドr間のタイトルの きみが心に棲みついた になるんだよね。

吉崎さんのキャパにより、キョドコがかわるかどうかが…そしてキョドコに引き寄せられ吉崎さんの心が潰れないことも見どころだね。もしかすると吉崎さんの生い立ちにもなにかがあるのかな。

まだ星名の母が入院したというところまでしかドラマでは情報がないから後半を楽しみにしよう。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら