昨日、訳あり人の駆け込み寺~明日は我が身~(関西テレビ放送 カンテレ)を観た

  • ストーカー女から逃げたい“訳あり人”
  • 25歳の引きこもり女性を更生させたい…両親の悲痛な叫び
  • シングルマザーの万引き依存からの脱却
  • 詐欺に遭い借金苦・経営難に陥った祖母の旅館を再建

といった内容。ストーカーに引きこもりに、万引き依存に、借金、どれも精神的な病を抱えることでもある…。



引きこもり・ストーカー・窃盗癖・悪徳詐欺の駆け込み寺


※個人的に観た感想をダイジェストで。正解があるとか、考えの押し付けではありません。

ストーカー被害の男性

まず、ストーカー女性の件は、女性の執着が怖かったけど、最後、夜逃げ屋の女性が、

『彼女は3年前で時間が止まっている、逃げずにきちんと別れてあげなさい』

と被害者男性に伝えることが良かったなと思った。

きちんと別れてあげなさい、、、

ここの認知のズレが肥大化させることにもつながるけど、こうなったら二人で話すのも怖いという部分もあるのでやはり第三者の介入というのはありだなっと思う。女性も居場所がない、人に依存をする、自己肯定感が低いなど何かしらか抱えているかもしれないしね。

25歳引きこもり女性

そして引きこもり女性のケースは、就職活動に失敗したときに何やってるの!?と怒り、親が世間体を気にして叱咤したことから、恥ずかしい存在だと思って外に出たくなくなったことがきっかけだけど、

もともとから身なりとかなんでも人の目を気にしすぎて育てたというところが更に外に出られないようになったということ。そこから風呂も月に一回、髪の毛も3年切らず、セルフネグレストに。しかし親のお金を使ってファンのグッズを100万円使い込むというのは驚きだったけど…。

確かに、最初の親のヒヤリングから娘のことを話すときの口調が気になっていた…。やらせ?と思ったりもしたほど違和感。

自分も転職を繰り返して恥をいっぱい書いてきた。うちの場合父はいなかったし、母は子供のことどころではなかったので自分は家を出て自己解決してきた。とにかく働かないといけなかったら引きこもってる場合じゃなかったのもあるけどね。

話は駆け込み寺に戻りこの親子関係を見て劣等感や反省など痛いほど自分で感じているのだから家族だけは許容してあげようという教訓を得た。甥っ子や姪っ子には失敗しても受け止めて見守ろうと思う。あと悪循環の場合は家を出ることも必要、これは自分も家を出た身だからそう思う。

窃盗癖のシングルマザー

そして窃盗を繰り返すクレプトマニアのシングルマザーは父親のDVの過去を持ち、家に居場所がなく、自分の居場所を見つけるために万引きをして友達に喜んでもらって友情をつなぎとめていたということ。

妊娠を機に自分の家族を作って息子を守っていこうと万引きから足を洗うもまた症状が出てきて、結局4回の逮捕。息子は学校でいじめられたりと親の犯罪で苦しんだ。その後息子と疎遠にもなるが構成して再会。

そこには『もう一生万引きしないとは言えないけど一生治療を頑張る』という母。

そうなんだよね、薬物だけでなく依存症って、今日もしなかった、明日も頑張ろう、の繰り返しだもんね。息子は良い息子だって言われていたけどそれもわからないよやっぱり苦しかったことの歪ってなにか出るよね。

借金苦で自殺も考えた旅魂女将の詐欺被害と再生

旅館のは後継者問題と高齢者の詐欺問題と旅館の再生。こちらはどちらかというと上記の3つはまた違う要因だと思うけど、とにかく高齢の親に一人で判断させる状況に持っていってはだめだなっと社会勉強。

あとは、跡継ぎ問題ってその家族それぞれで本当に根深いものがあると思う。他人がとやかく言いにくいこともあるよね。先代の意思をつごうという気持ちと自分の人生だしと思うことや、都合にも跡継ぎが産めなかったなどなど…。

しかし、こういう番組って出るの勇気いるよね。問題提議と解決策を導く教えのお手本として世の人の役に立つけど、いくら顔を隠しても後でどんな反響だったかなっとググってエゴサーチするといろいろ書かれて辛い思いするのにね。

そこで他人の意見で気づきを得るパターンもあるけど。

とにかく、第三者の介入というのは良いと思う。自分も親のうつ病とか希死念慮、罵声など、小学生の時からどうしていいかわからなくて辛かったもの。自分はどうしても家が嫌で家を出るって判断ができたけど、

当初は間違えたことしたかな?母を捨てたのかな?母はまた泣いていないだろうか?過呼吸大丈夫かな?死んでないかな?など自責の念に襲われて帰ってしまったことあるしね。それで第三者がいると安心するもの…。

テレビのタイトルだけでなく実際に日本駆け込み寺という団体があることも知った。

公益社団法人 日本駆け込み寺は、DV、家出、金銭トラブル、ストーカー、家庭内暴力、 虐待など、年齢・性別・国・宗教を問わず、人生のさまざまな問題を抱えた人々の相談を受け、できる限りサポートしている団体。

主な相談内容

  • ドメスティック・バイオレンス
  • 金銭トラブル
  • 家出
  • 家庭内暴力
  • ストーカー
  • 以下、虐待、引きこもり、不登校、いじめ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%A7%86%E3%81%91%E8%BE%BC%E3%81%BF%E5%AF%BA


駆け込み寺の男 -玄秀盛ー (ハヤカワ文庫NF) [ 佐々 涼子 ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら