自己啓発とか人間関係の本で意地が悪い人や文句をいう人、批判する人に出会ったら怒るのではなく可哀想と思えとありますし口に出す人もいますが、あれって嫌味に捉える人もいますが本質的なことを言うと同情ではないかと思う。もちろん発言者の根拠はわからない。でも個人的に生い立ちに要因があるのだと思う



意地が悪い人は可哀想な人は嫌味じゃなく同情である

クレーマーとか文句いいとか意地悪な人って心底人のことを不快にさせたり攻撃的になって止まらないこともあり、それに流されないように逆上しないことや、黙って怒りが静まるのを待つ手段を推奨する人もいてその根本的な理由もわからないままそうした方がいいと思って我慢している人もいると思う。

私はすぐに人の発言に対し なんでこういう思考になるのか? なんで怒っているのか? なんでそう発言したのか? など背景を考えてしまう癖があります。そして この方はアスペルガーなんじゃないか? などまず感情的にならずにその方の状態や生い立ちに目を向ける。
離婚子供
だいたい健常者で怒りっぽい人は愛情不足だったり、愛を知らなかったり、文句を言わなきゃ損といった環境で育ったり、といった根深い理由があってだからこういうことを言うんだなと思うと、許容できる、コッチがいらいらしない。可哀想と思うのは嫌味の表現ではなくて、同情だ。こういう思考しかできなくなった相手に心底同情する。もっと思考を良い風に考えないと自分がしんどいですよ?怒るエレルギーって結構いるので疲れますよ?と思う。

でもそういうことに本人は気づいていない。もしかするとアスペルガーとか躁うつ病とか双極性障害とか色いろあるかもしれないけどただキレやすい人、短気な人、怒りっぽい人、クレーマー、意地悪だという括りにされてしまいます。もちろん無視すればいいけどそういう人ほど無視できず、話を聞いて理解しようとしてしまうので依存されたり利用されて結局裏切られるのだけどね…




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら