前日の夕方、今度一緒に◯◯作ろうねっと約束して別れた女性。お互いに笑顔だった。そんな彼女が翌日交通事故で亡くなった。訃報を聞いて驚いた。交通事故ってそりゃ無いよ、、、元気で笑顔だったのに。でも笑顔で最後別れたことに関して私はすっきりしている。



訃報に動揺、前日笑顔で別れた女性が不慮の事故

私は父を突然自殺でなくして後悔している。冷たい態度をしてしまった私は、翌朝父が死んでると聞いて当時はほっとした。怖かったので静かに暮らせる日がやってくると思った。でも大人になるに連れ、何か出来たことはなかったか?前日に冷たくあしらい、あの時にちゃんと話を聞いてたら違う人生だったのではないか?

父に絶望感を味あわせたままこの世を去らせてしまったなど後悔しているのだ。だからこそ、人のことは放おっておけない性格になり、喧嘩別れなどは後味が残る。だから今回彼女とは何のわだかまりもなく笑顔で別れていることに関してはよかった。しかし自己で突然人生が閉じること。目の当たりにしてしまい気が引き締まった。

やっぱり人生どこで何があるかわからない。自分も相手もそうだ。うつ病で自殺とかそういうことだけではない想定外のこと。自分は今死んだら困る人がたくさんいる。借金が残るからだ。これは自分で尻拭いをしないと死ねない。

杉田かおるが借金が仕事のモチベーションといってた。私は借金のために病気になれないし死ねない。これが天涯孤独だったら自暴自棄になっていたように思う。お金のために何でも仕事しただろうし無茶もしただろう、私は母親や弟などに迷惑を掛けたくないのでちゃんと生きる。でももし、事故にあったら?ホント迷惑な人間になるので嫌だな。。。気をつけよう。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら