facebookは友達付き合いのツールとして便利。人の状況がわかるし自分の近況報告もできるし思いついたことや今思ったことを投稿することで反応をもらえるので心の悩みを治癒する効果もあるけど

時にfacebookで鬱々することも。



facebook辞めたら鬱々する心の病が治った

うつSNS

  • 遊びに誘われ断りにくい
  • みんな楽しそう
  • 自分だけが鬱うつしている
  • 遊んでいる余暇もお金もない。
  • 何で友達は仕事も遊びもお金も充実しているんだろう。
  • こんな中ネガティブなことを書くわけにいかない。
  • 空気を乱す…辛いけど元気なふりをしないといけない。
  • 仕事しないといけないのについついフェイスブックを見てしまう。
  • なんでこの人はこんな考え方なんだろう
  • コメントに苛つく
  • アルコール依存症を治したいのにお酒を飲んで楽しそうな画像が出てくる
  • こんなに食べて太らないなんて羨ましい

数え上げたらきりがない。

こういうストレスを抱えるけども連絡ツールとして使っているし、なかなかやめるわけにいかずにズルズル続けていたけど思い切って辞めたら取り越し苦労だった。

自分一人が消えても何も変わらないし本当に仲が良い人はメールで連絡が取れる。

さらに気が付いたけど自分が辞めた理由を告げたら、大体の人が自分が思っていることとは違いみんな同じように悩んでいることも分かった。

 

ネット上で偽善で充実しているアピールをすることにより気持ちい人もいる反面、どんどん自分を苦しめることになる。向いている人もいるけど向いていない人もいるのだ。

辞めてよかった。心を乱されることもなく見る必要もない情報に左右されず仕事にも集中ができている。facebookでうつ病になっている可能性がある人はいきなりやめるのは難しいからアプリを削除することから始めてみると良い。

関連記事
⇒ フェイスブックなどSNSでうつ病になる前に一度辞めてしまおう
⇒ 現代型スマホ依存症5つのチェック
⇒ 異常なSNS依存でうつ病や統合失調症になるって本当?

⇒ ハッシュタグ #過食嘔吐で検索すると過食材の動向が似ている

つながらない生活 ― 「ネット世間」との距離のとり方




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら