今日、ネットを立ち上げた時に母殺害容疑 長女『母厳しい』と書いたニュースが目に入った。そしてその記事を読むと関連記事で同居の女性に暴行という事件も。悲しいし胸がいたいニュース。そこまでに至った経緯の辛さや悲惨な日々が勝手な妄想で浮かぶ…



厳しい母の首を絞めて殺害?

ニュースを読むと、普段母のしつけが厳しいと話していたとか、小学生の頃、外で母親が怒っている姿を見て近所の人が虐待を心配して自治体に通報したこともあったそう。躾って各家庭のやり方があるし真実はわからないけど長女は15歳。多感な時期。私もその頃本当に父親がいなくなればいいのにと思っていた。実際に自殺でいなくなったんだけども…もし生きていたら私も同じように突発的に殺害するなんてこともあったかもしれない。

なんというか、、、こういう家族の問題って外に出ないし家族だからこそのいろんなことがあって。平和な家庭で育った人が信じられない反面、本当だったら羨ましい。
鬱病 娘
身内を介護で殺害とか、喧嘩で殺害とか心中とか、紙一重で私は行動に移すことはなかったように思う。心中も仕掛けたのは一度きり。あの時本当に母と死んでもいいと思った。あれからそういう感情はもう無いけどこれからもそういうことが絶対に起こらないなんて言えないからこころとうまく付き合わないといけないと思う。

今日母の日だった。母に何もお礼をする余力もなく、メールでごめんねとだけメッセージをした。情けない娘だ。母親が生きているうちに旅行に連れて行ったり心置きなく過ごせる経済力を持ちたい。今の私は母に恨みも何もなくただ、母の心の安定を与えれる子供になりたいと思って奮起している。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら