うつ病になると

  • 人に甘えなさい
  • 人を頼りなさい
  • 一人で抱え込まないように

などとアドバイスされることがある。

人に甘えたり頼ったり出来ないからうつ病になるんだという見解もあるけども、だからといって甘えられるものでもない。逆に、甘えたことにより更に憂鬱になることがあるから…



辛くても無理に人に頼ったり甘えなくていい、逆効果になるから

  • 人に弱音を吐けない
  • 人に迷惑かけたくない
  • 心配されたくない

少なからずそういう思いを抱く人は居て、人に助けてもらうことが申し訳ないと思ってしまい、相手が大丈夫だよ、気にしないでね、と言っても本人が罪悪感や申し訳無さに苦しんでしまう。

悩みを相談しても、あとから言わないほうが良かったかもと後悔したり、消えたくなったりする。ここまでして人に甘える必要がある?

一人で抱えないで、人にお願いしたらいい、

など仕事や介護、子育てなどでも言われることあるけども、お願いをしたり助けてもらったことに関してとてもストレスを感じるのであれば無理にお願いしないほうが良いし、出来ない自分を責めることもなくなる。

もちろん、人によりけりだけど、教科書通りに周りに甘えたり協力を得て、理解をしてもらい克服に向かうということができないこともあり、だからといって良くならない、絶望を感じることもないと思う。

なぜなら、

直接的に助けてもらうのではなく、精神的に助けて貰う方法

があるから。

 

例えば

  • 本を読んで価値観を変える
  • 音楽を聞いてリラックスする
  • 映画を見て勇気や元気をもらう
  • 誰かの話を観たり読んだりする

など直接的ではないけども人に救われることってあるから。直接遣り取りをするでもなく、相手の時間を割くでもなく、アドバイスに心が乱されることもなく、一方的に自分の解釈で解決方法が見えてくることもあるから。

そのほうが人に迷惑をかけないので対人的なストレスはない。

お金の援助や生活の介助など、誰かの手が必ず必要ではなく、一人で動けて一人で生活できるのであれば人に甘えようといった模範解答でストレスを感じてしまうよりは自分でなんとかして見ることを貫くことも良いと思う。

気分の浮き沈みが激しい場合、その都度その都度感情や考え方が変わるけどもそれによって人を振り回してうざがられたり不快にさせることもない。心の中で自分で変化を繰り返しているだけだから。

人に相談できない、甘えれない、頼れない人にとって小説や映画などは、心の拠り所になりありがたい文芸だなって思う。誰しもが人間関係に恵まれているわけではない。かとって無理に相手を見つける必要もない。

孤独というと寂しい感じがするけど、孤高といったら凛とした感じがするよね。

孤高の人〈上〉 (新潮文庫)

また、本当は気がついていないだけで色んな人に助けてもらっていることが見えてくることもある。絶対に一人の力で生きているわけではないのだから…。良い感情でも負の感情でも、誰かを思うことが何かしら支えになっていることがありそれが生きることを続けていることもある。

感謝や愛だけでなく恨みや怒りや悲しみも、これがあったから良かったと思えるまで自問自答で答えを見つけることができれば、最後には感謝だけになってたとえ孤高でも人に救われて人に生かされたと気がついてくる。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら