今日はミニロト8口ナンバーズ4を9口購入してしまった。計3800円。いつも2000円くらいに抑えているのに最近増えているなあ。まあ過食嘔吐でも一度でそれくらい消えることもよくあるし、ダブルのときは1万円が1日ですぐ消えてしまう。

過食嘔吐もロトもやめようと思ってもなかなかやめられないもの。



3800円分購入・すぐ消えるお金と過食嘔吐は甘え?


過食嘔吐は一般的に、精神的な病で何秒ということが理解されておらずダイエットする意志が弱く自分に甘いとも言われる。

  • 楽して痩せよう
  • 食べ物を無駄にしている
  • 贅沢病
  • 親に甘えている

などなど…。私が知る限りでは社会人の過食嘔吐の症状を持つ人は働いている人が多いんじゃないかと思う。お金が伴うので自分で稼いで自分の金で食べ吐きを繰り返し、何かを埋めている…。

学生の場合だとお小遣いに限りがあるし、食べ物がなくなるということで親肉づかれることが多いだろう。うちの場合は中学卒業したらすぐにバイトの掛け持ちをして家にお金を入れながら過食嘔吐はバイト代でしたいたのと、母が子供のことどころじゃなかったから見つかりにくかったと思う。

18歳で家を出てからは過食嘔吐し放題。一人暮らしで過食嘔吐という自由を手に入れたと思った。うつ病の母の看病から逃げたという罪悪感もあるけども、母も出ていってほしいと言うし自分も離れたかったので、だからこそ家賃は自由のためのお金と思った。

だから甘えというとちょっとあってるかもしれない。逃げた、という面でね。誰にも見つからず注意されない環境で働いて過食嘔吐して家族のことを見放して自分勝手で甘えと言われればそうかもしれない。

この頃は過食嘔吐という病気は知らなかったし摂食障害という病気も知らなかった。ただ、食べたいけど太りたくない、食べないとストレスが溜まる、吐くとスッキリするということで年中ほぼ休まずに過食嘔吐をしていた。働いてある程度仕事をしていたので迷惑をかけているという意識もなかったし、摂食障害なんてマラソンでもしたら走って痩せて食べても太らないので辞めれると思ってた。

その考えが甘かったという面でも確かに甘えている。簡単にやめられる病ではなかった。

今も自分の収入は自分で管理しロトに好きなようにお金を使いながら母の介護をしてと、ある意味自由で贅沢なのかもしれない。ただ、人と人との縛りがいやで独り身という道を選んでいるんだから(結局母の介護で同居になったが)子供の頃から埋められない何かを埋める方法はまだ見つからず、自由でありつつも母がいなくなればもう自分の人生も消えてしまってもいいと思うこともある。お金も介護とロトで消えるしね。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら