うつ病で自殺した父と(今やカサンドラ症候群からの併発だと)、うつ病の母親(今や発達障害からの併発だと)のもとで育った私は、自分は結婚なんてできないし、幸せな家庭を築ける自信もないし

母のようになりたくないと思っている私に子供が生まれても幸せにしてあげられる自信がないと思っていた。だから摂食障害による影響で不妊症の恐れがあると診断されたときには

よし、独身で生きていく理由ができたと思った…。

だから結婚を望まない彼と付き合ってきたのだけど、その彼が死んでしまったことを今まで受け止めていない自分がいることを昨日観た彼の夢で気がついた。



母の介護で精一杯で彼の死・拠り所を失ったことの実感がないまま


そうだよ、彼は死んだ、ご家族からその日の朝に連絡があったけど介護のほうが大変で、家をあけることができなかったから葬式にも参列していないしなんの挨拶もしていない。

そういう出来事があったことに蓋をして、月日がたった。

彼は仕事三昧の私を応援してくれ仕事の相談も乗ってくれてお金に困ると身銭切手さり気なく助けてくれたこともある。唯一私の家庭の事情を知る、救いの神であった。

きっと彼は何もいわないけど私がアダルトチルドレンだったこととか摂食障害のことも知っていたと思う、でも何もいわなかった。気づかないふりをしてくれた居たのだと思う。

恋人と長く過ごせないしお泊りすらできない私、休みの時にほんの数時間会うだけの彼は心の拠り所で癒やしだった。彼が居たから生きれたんじゃないかと思う。その彼が死んだと聞いて、なんにも返せていないと思った。

母に彼が死んだと言ったら介護はいいから葬式に言ってきたらと言ってくれるかと思ったけど、開口一番『彼氏になんの役にも立たなかったな』といわれただけで、外出も許されず、自分でも役に立てていないと思って凹んでいたかあらズバッと言われて相当ショックを受けた。

その後も葬式いってくるか?とか大丈夫?悲しいね、などと一言もいわず、もはやもう娘の彼氏が死んだことについて忘れていると思うし傷ついていないと思っているだろう。きっとこれも発達障害の症状なんだと思うと許容しなきゃと思う。

まだ墓参りやお線香を上げに伺っていないけど、実際に現実として受け止めれていないのもある。彼の具合が悪くなるに連れあえなくなり、その矢先に介護が始まったのでなんというかっ病床のままの姿の記憶があり、まだ闘病しているのではないかと思っている。

私はなんのために生きているのかわからなくなるときがある、亡くなった人の分も一生懸命生きなきゃとよく言うけど、それはなんのため?と思うことも。空から見て喜ぶとか事実だろうか?会えない人に喜んでもらって自分は苦しいって何が幸せなんだろうって思う。

もちろん生きていたら良いことはあるかもしれないし、幸せに慣れてから生きていてよかったと思えるのだろう。だから今こう書いていることも未来の自分が見たら馬鹿なこと書いているなと思うのは想定できる。

死んでも前に進まないといけないのは子供の頃に父が自殺しているときに体験しているので重々わかっている。このときも父の死を受け入れていなかったし恨みとか疑問とかで心が支配されていた。父が死んだあと一生懸命生きてきたけど自分が幸せかと問うと全くそうではないんだよね。

こういう腐った感情は自分の中に闇があるからだと思うし、小さな幸せが見えていないと思えばそれまでだ。小さな幸せは見えているけども大きな悲しみを埋めきるほどの幸せはまだ積み重ねることができていない。

足るを知る。

それもわかっている。高望みをすれば不幸感はより大きく募る、自分は足るを知るを肝に銘じて高望みはしていないけどやはりずっと子供の頃からの大きな穴はなかなか埋まらない。

まあ、時間を掛けて心の補修をして、時折災害にあいながらもまた補修をして、もう少ししたら補修も終わって住める状態になるのかな。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら