私のお客様でうつ病の女性がいました。仕事も長続きせず、人間関係のストレスを受けたくないからと在宅ワークとして自分で自宅で仕事をする道を選んだというシングルマザーでした。



シングルマザーでうつ病で生活に困っていると言うも…

その女性は高校生の息子さんがいて医者を目指しているそうです。東京に下宿させるためにお金がいると言ってました。その前に渡しが気に留めたのが息子さんが医者になりたいと言ってること。きっとうつ病の母親との接し方から色々思うところがあったんだろうなと 同じ親をうつ病に持つ子どもとして感情移入してしまいました。

そしてそのお客様とお話している際に、収入を得るために社会復帰するのに、うつ病をどうやって克服・改善すると良いんだろうと思いアドバイスというかうつ病を治るようにするにはどうすればいいか私なりに考えたのですが…

私はうつ病は改善する気がありません楽なんです

彼女自分のうつ病が悩みなのではないようで、むしろうつ病は楽だといい びっくりしました。世の中にはうつ病を治したくて悩んでいるひとが多いと思っていましたがシングルマザーの彼女は うつ病の方が楽 というのです。
うつ病を克服したくないと言った女性シングルマザーの本音?
それってかなり子供に甘えているのではないか…と思うと子供の事が心配になりました。医者になりたいという息子の夢は叶えたいけどお金はない、仕事も定職につけない、だから在宅ワークをするんだと意気込んでいましたが、仕事でご縁がなくなり疎遠になり(うつ状態の時に話すことがシンドいと言われその日から一方的に連絡を全部遮断されました。お金も払わずに…)

そういう経緯でその後の仕事がどうなったか学費は溜まったのか、様子はわからないのですが、うつ病を治すつもりがなく、楽だという人を初めて見て、かなり価値観が広がりました。全員が治したいわけではないのね…治さずとして出来ることで生活を立て直したい、そう思う人もいるんだなと。何かで収入を得て暮らしていければ無理に克服する必要もない、そう思えるきっかけにもなりました。

ただ、お金の貧困は精神を追い詰めるしまともな思考にならないので健全な方でも鬱々します。息子さんの夢を摘むことなく生活ができていればよいのですが…。ただ、このシングルマザーの開き直りでもある発言が、シングルマザーの私の母も同じ考えであるとすればどう思うかな…なんて考えたりもしました。

金銭的な支援を母にずっとし続けることができれば無理させなくても良いのかなとか身内だからこその甘やかし感情もありといえばありなのかななど(結局こっちが我慢することにはなりますが)。確かに母がうつ病でシングルマザーでも弟は大学に行ったし、仕事も独立してやっている(うつ病だからいつ糸がキレるか心配だけど…)

その彼女の息子さん、医者になれたら良いなと思います。母親とのうつ病の接し方も、母を金銭的にも医学的にも守るという信念があるのかもしれません。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら