自営業の場合で安定した収入が得られない場合、毎月毎日お金のこと、資金繰りのことに追われて鬱々した気持ちになるし、仕事に集中できなくなる。ヤラなきゃいけない仕事があっても金策で疎かになることも…



鬱々の原因にもなるお金、貧乏は病気になる

お金がないのは本当に体と心に悪い。その逆としてお金があれば病気にならず幸せというわけではないけど、お金がないというのはお金がある人より病になりやすい。

もちろん寝込んでいられないので頑張って働くけども鬱々した気持ちは消えない。あと5万さえあれば今月乗り越えれるのに、あと1万円だけでも…という本当にお金のない生活をすると仕事がきちんと出来ない人づきあいもゆとりがないし全てが悪循環。

今月は生活費が確保できたので仕事に集中

毎月鬱々したり根拠の無い自信に満ち溢れたりとお金に左右される私が今月20日にしてもう来月の家賃も納めた。ガスも水道も払える。(電気は引き落としに遅れたので、再引き落としで落ちる残高を増やした)

安心。こういう当たり前のライフラインを整えることがうまく出来ないので情けなくなるけど一応今月は大丈夫。でも来月までに仕事の取引先のお金を準備しないといけない。その目処が全く無いけども会社員と違って自分がやれば収入が入ることもあるので今月はその資金を確保するために仕事をまじめに頑張ろう。
安心
お金があると鬱が解消できることはすごく多い。うつ病じゃなくて 鬱々した気持ちね。嫌な話ばっかり書いてけど、本音。生活の底辺になったことがない人はわからないと思うけど雇われるストレスを捨てて今があるので、人間関係のストレスがない分自営でのストレスは背負うべきで、自分次第でココから脱出は可能だ。

とりあえず一日でも早く仕事をもっと軌道に乗せよう





この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら