私は父の自殺を救えなかった無意識の罪悪感からか、他人が苦しんでいると見過ごせなく自分の事をさておき人のことをしてしまう性格だ。それは世間的にお人好しとかいうけど いい人ではない。馬鹿だ、コンプレックスだ。辞めたくてもやめれないこの性格どうにかしたい



貸したお金が返ってこない借金ウツで二重苦

20歳の頃私は知人が事業をするのにお金に困り、借金を申し込まれた。それまでコツコツバイトをしてためたお金を貸した。そこからが泥沼の始まり。

貸したお金が返ってこない。事業がうまく行かず、さらに貸して欲しいと言われ、今潰れたら今まで貸したお金も返ってこないのではと思ったし、知人の悲壮感に対し、救ってあげたいと思ってしまったのだ。

そこで自分が借金をして借りた。そしたらまた返ってこない。またカス、どんどん膨らみ私の負債は1000万を超えた。20歳にして1000万は大きすぎる。

なのにこの馬鹿な私はまだ信用していた。しかも貸した自分が悪いとまで本気で思い借金の催促をするのを辞めたけどもどうにも行かなくなり催促をするようにした。最初は少し返してくれて、月に数万。コレでも利息にもならないので自分でまた働いたお金を右から左、それでも足りずキャッシングをして自転車操業。

こんな日々が数年も続き、まともではなかった。今度は借金が返ってこなくなった。さらにさらに負担がのしかかる。毎日お金に追われうつ状態

借金に精神的にやられ仕事がまともにできない

死ぬ物狂いで働くも、借金で亡くなり、また支払いに追われ、その繰り返しで延滞もあるし、電話もインターホンも怖い日々。人前に出る罪悪感。こういう思いが募って自分では気が付か無かったけど完全にお金がないといううつ状態。うつ病にはなりたくないので認めないし、お金があれば解決することなので病気ではない。

そもそもの問題が人の苦しみを自分ができるキャパを超えてしてしまうことが病気なのだ。お金がないのに、他人に無償で仕事を手伝ったりお金の貰えない仕事をしたりと二重苦三重苦。なんでこんなに自分は人を責めれないんだろう。全部自分が悪いと思ってきた。仕事した分のお金をくださいといえない自分、お金を返してくださいと言えない自分、自分が嫌で仕方がなかった。

借金を20歳の頃にしてからずっとまだまだ返しているけど今月は本当にダメかもと思いつつ、まだ今月も日があるしと仕事を頑張る。こうやって毎月自分をなだめるけどもお金に追われると仕事が丁寧にできないんだよ、、、苦しい。でも誰に嘆いても自分がやったことで自分の性格の問題で。

自分で何とかするしか無い。お金がないというのは本当にうつ状態になる。最初に貸した時のお金を捨てたと思えばよかった。なんとか回収しようと2回めを貸したから、こういうズルズルッといってしまった。摂食障害にもなるし理不尽極まりない生活が10年以上。今は本当にお金がないので食べていない。だから余計に脳がおかしい。

もう終わりにしたいけどあと10年位苦しむのだろうか…とりあえず希望は捨てていない。人の苦しみを見過ごせないのはいい人ばかりじゃないよこんなバカも居る。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら