私はこの1年半前にギャンブル依存症に注意しようと言いながら貧困からの資金繰りのためにロトを買いはじめ、お陰で過食嘔吐代がロト代に消えたという、摂食障害克服のきっかけになった利点もあるけど

結局毎日毎日、ロト6、ミニロト、ビンゴ5、ロト7、とナンバーズを購入。そして週末はBIGを買うまでに陥ってしまった。絶対に気をつけると言いながらも見事、ロト依存の道へ



父も母もギャンブル依存症じゃないのにロト依存症になった娘

ロトや宝くじはギャンブルではない、資金は社会貢献に使われてるなんてきれいごとをいっても本音は自分がお金がほしいだけだ。今なんて道を歩いていると車のナンバーを見てナンバーズを携帯から購入してみたりとまあひどいもの。

ギャンブルとかアルコール依存症は親の遺伝や環境とも言われるけど、我が両親はどちらもアルコールもギャンブルもしないし、自分もギャンブルは毛嫌いしている。(pachinkoと競馬はしないし嫌悪感もまだある。行くとやばいと思うけど…)

なので、なぜロト依存症になったのかの原因は親の遺伝ではないんだと思う。ただ両親ともどもうつ病なのでうつ病にならないように回避するために引き起こった摂食障害、アルコール依存、からの今はロト依存一本。

これをしていなければうつ病になっていたのか?それとももうすでにいうつ病なのかもしれない。ただ、ロトを買っていると精神が落ち着く。買っていないとそわそわする。なけなしのお金をナンバーズやロトに費やす。買い方をアレンジしたりと頭の中がロトでいっぱい。

ほんとやばいね

行動がロト購入であって自分自身も精神疾患があるのかもしれない。だってもしロトが大きく当たってもまた買い続けそうな予感がするから。最初は資金繰りのために欲しかったので借金が解決できればやめれると思っていたけどもきっとやめれないと思う。

やめたいとも思わない開き直りの境地で自分こそは当たるとか根拠のない自信で鬱々した気持ちを元気にさせてしまっている。貯金はもちろんないし借金もある。なのにロトにお金を回す自分は滑稽だしばかものだとわかっているのに

また今日も携帯からポチってしまった。

社会貢献としてコンビニの募金箱に募金したりしているけど、これもきっと偽善じゃないかな。募金しているので当ててね、って感じで腹黒い無駄な投資をしているんだと思う。しかしながらマイナスではあるけど時々小当りするのでやめられない…両親どちらもギャンブルとは無縁なのにな。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら