ドキュメンタリーで女性の虐待や貧困、オーバードーズがテーマの回があった。オーバードーズというのは死ぬ気持ちで薬の過剰摂取をし、生死をさまようもの。

オーバードーズで病院に運ばれる9割が女性らしい。その他自殺を図って救急病院に搬送された人の背景が放送されていたのでその話を。



貧困やDVでオーバードーズする女性が増えている?

オーバードーズ
オーバードーズ(薬物過剰摂取)で自殺をしようとする理由に

  • パートナーからのDV
  • 寂しさによる生きづらさ
  • 仕事がうまくできない悩み
  • 貧困による悲観

などがあげられる。

助けてと言えない女性に多い

  • 税金を納めていないのに税金のお世話になるのが申し訳ない
  • 自分が弱いから逃げた

などと真剣に悩んでいる人は貧困に陥っても自分が悪いとしてヘルプの声が出せない。不正受給している人とは違う切実さ。私自身も生活保護を請けろと何度も言われたことがあるけどそれだけはできないと思い踏みとどまっている。何度も貧困で死んでしまいたいと思ったけど父の自殺や30年鬱を患う母を想うとできない。

ドキュメンタリーの調べによると自殺を図って救急搬送される割合は女性が多く、20代30代40代が男性の約2倍の数のようで

放送の中で一人の女性がなぜ自殺未遂をしたのかという問いかけに。

母親がうつ病で父親が無関心という過去を背負っていて子供の頃に良い思い出がなく、そんな両親から逃れたくて家を出て、男性のもとを転々として暮らしてきた中で精神的に不安定になり、処方された薬を飲まずにいつでも死ねるようにと思ってため込んでいた。

仕事を失い頼る人もなく首を吊った

両親から虐待されていた

シングルマザーの貧困

など外から見ると気が付きにくく、人に助けてと言えない性格の人が心理的な叫びが大きな事件になってから周りが気づく。中には親は知りませんと迎えに来ないこともあるみたい。

そして病院にとっては治療費が払えない人もいるなどの問題も。ここだけ抜粋したら健常者からすると本当に迷惑をかけているだけなんだから見捨てろという声も出てくるとは思う。だからこそ本当に死にたいと思っているんだろうけど…助かっちゃったみたいな…。

死にたい死にたいと口に出している人よりもじっと耐えている人のほうが本当に危ない。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら