先日まで躁状態だったけどやはり水道や電気といった公共料金の支払い期日が迫るに連れ焦りが来る。心臓が締め付けられそうになり人が訪ねてくると支払いの催促じゃないかと怖くなる。今月は滞納してないけどあと数日後に引き落としなのに支払うお金も入金の目処も今はない、ただ仕事は諦めてないけど鬱々と締め付けが集中力を欠いてしまう



公共料金のお金がない焦りと鬱々した気持ちまた来た…

これはうつ病とは違う、解決策がお金があれば良いからだ。私はなぜお金にならない仕事を引き受けたり人の身代わりをしたりするんだろう。今月もお金を支払ってもらえないかもしれない。同じ繰り返しなのに治らない。いつまでも貧乏だ。

そのお金があれば家賃と水道代とネット回線代を払えるけど、入金の目処がない。貧乏には貧乏になる理由があって、仕事してもお金もらえないとか情けない。それこそ鬱々する。マイナス思考になる。だれとも付き合えないので疎遠にしてしまう、食べ物がなくなる←これは過食嘔吐をしなくて済むからいいけど とにかくお金がないと心まで蝕んで、こんな心理状況で良い仕事が出来るとは思えない。

お金お金に気持ちが走ると、なりふり構わず何でも仕事にしなきゃいけない分、お金に焦って雑なことをしたり強引に何かを売りつけたりしてしまうものだ。こんなこと何回も繰り返した。だから今月もなんとかなるさとぎりぎりまで諦めはしないけど、いい加減お金で鬱々する日々は卒業したい。

人のために仕事をしても、仕事のお相手を間違えるとこうやって未回収になったり何をしているのかわからない状況になる。

お金がない という織田裕二のドラマを思い出した

お金がないと書いてたら、お金がないという織田裕二のドラマを思い出した、内容もちょっと曖昧だけども貧乏でもくじけず一日も無駄にせず収入を確保することを考えよう。お金がないと病院にもいけない。だから寝こんだり入院したりとかいう選択肢はないのだ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら