お金がないと心がすさむ、鬱状態に陥ると緯線からも書いている中で、ちょうど通じるものがあり興味深い記事を見つけました。

お金と心の切り離せない関係…「金運アップも叶う」心のケア
<これは、悪循環だ – 慈善団体の『リシンク・メンタル・イルネス』によると、精神疾患の問題がある人の4人に1人は借金も背負っており、また借金のある成人の2人に1人が精神疾患の問題を抱えているという>
https://news.infoseek.co.jp/article/bizlady_185149/?p=1



精神疾患者の4人に一人は借金・お金が無いと心も病む


将来の不安から貯金や節約に励んでいる働いている女性向けの記事で、うつ病とか精神疾患が本来のテーマではないのですが、しっかり読んでいくと、

金運アップと心のケア

について書かれている文面について共感。

  • 経済的な不安が負のスパイラルを生み不安や憂鬱を生み出し精神疾患してしまうことで働くことにも影響が出てきてまたそれに対して悩みを抱え精神疾患が悪化する。
  • 自己肯定感が低いと自分なんかだめだと思い、心の免疫力が下がりちょっとしたことでも傷つき、過食症や拒食症になる危険もある。

と。そのままじゃん、、、

ってことでやはり個人的にも貧困とうつ病についてを時折書いていて、世の中お金ではないということはわかるけど健全でいるためにはお金も大事ということは肌で感じているので

心のケアとお金の不安を消すことが負のスパイラルから精神疾患を回復させることに繋がるといったことは間違えてはいないと感じた。

お金に不安がない方の精神疾患者にはお金が大事という発想に理解できないかもしれないけどお金がない精神疾患者はわかると思う。人も大事だけどお金が大事…

お金があったら心が救われる。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら