鬱病の症状の中には妄想という病状はないけどもうつ病を引き起こす要因としての妄想はあるらしい。

妄想は起きてもいないことに不安を感じたり、ネガティブになったり、逆に良いことを妄想して未来に期待したりポジティブになることもある。

そして、うつに関する妄想は大まかに3つあるらしい。



うつ病のときに陥りやすい三大妄想とは?


また、心理的にはなぜそう思うのか了解できる妄想となぜそう思うのかが理解できない妄想もありどちらかと言うと理解できない方は統合失調症患者に多いそう。『誰かに付けられている』『誰かに狙われている』などといったことなども。

3大妄想とは

  • 貧困妄想
  • 心気妄想
  • 罪業妄想

の3つ。

貧困妄想は文字のごとく…『お金がない』という妄想。貯金があるのにお金がないと不安にかられる症状。とくにうつになると思うように働けない、だから収入が減る、治療にお金がかかる、思うように外出できない等の問題が出てくるので余計にそう思うことも。

あ、私もお金がないっってよく言うけども妄想ではなく本当にお金がないので、、、でもさ、実際にお金があるなしにかかわらず、『お金がない』ということにばかり気を取られること自体が特徴らしい。 やばいな…。

心気妄想はちょっとした痛みや疲れでも『重要な病気に違いない』『医師や家族は隠してるんだ』などといった妄想で、診断されても信じられず病院を何件も回るとか、色んな人に同じ質問をして回ったり。うーん、うちの家族も心当たりあるわ…

罪状妄想は『私のせいで◯◯』『私は迷惑をかけている』『私が原因だから死んで詫びなければ』などと思うこと。特に仕事で迷惑かけたから責任もって辞職します、とか私が和の中にいたら空気を乱すからなどと言って誘いを断るなども。

あれ?私も自分が悪い、自分がいると迷惑になる、責任持ってやめよう、目の前からいなくなろう。などよく思うし退職や離縁をよくしてきたけども…もしかしてうつ?いやいや、、違うといいたい。アダルトチルドレンは認めるが鬱ではないはず…

3大妄想を改善するには?


まず、うつ病の抑うつ気分が改善することで、それに伴い妄想も改善してくるらしいので、周りの対応としては否定したり怒ったりせず、かといって同調もせずに見守ることが必要だとか。でも本人の場合はどうするんだろう・・・そうか渦中だと自分の考えが妄想って気が付きにくいもんね。周りが理解する必要があるのか…。一人ぼっちだと負のループから抜けるのはなかなか難しいね

だからこそ体験者とかの意見を見て自分と照らし合わせて気づきを得るとかそういう行動も大事かも。あったこともない誰かの体験談が命を救うこともあるよね。

医者は抑うつを抑える薬を飲むとかいうけど、それって一時しのぎではないのかとも思うのは父がうつ病の薬物治療で悪化して死んだから…どうしても否定的でごめん。私はどうしても薬に対する疑念があって…。

ともかく思い込みとか妄想をしている自分を素直に認めること、自分のだめな感情を自分で共感して励ますこと。そういうことをしていくことで気持ちが楽になるようだよ。

まあ、実際に起きてない出来事に不安を感じたりするのは本当に時間も神経ももったいない消耗の仕方だしね。母に何度いたことか…。でも書き出してみると自分も親しいものがあってちょっと嫌だな…




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら