うつ病になると抱える不安、それはお金の問題。収入源の問題もある。誰かに養われていたら治療に専念することができるが自分が大黒柱の父親だったり独身で一人で生計を立てているとうつ病です。と言って休むことも現実問題難しい。




そういう状態が更にうつ病を悪化させるのではないかと思う。

うつ病は収入の不安や治療費の負担で更に悪化する

貧乏
うつ病になると健全に社会生活を送ることが難しく、仕事でもミスが出たり休みがちになったり逆に休めなくて疲労で一杯一杯の状況を何かの依存でガス抜きをすることも。

収入がないと

・家賃や公共料金が払えない
・食事もまともに栄養のあるものが食べれない
・支払いの不安で不眠になる
・依存症の方に散財してしまう
・通院している人は治療費が払えない

などに陥ります。ずっと負の連鎖でグルグルと悪い思考に陥り生活のリズムも崩れ、良い食事が取れず、息抜きすることすらできない。お金がないと惨めだ。自信も喪失するし身なりにも気を配れなくなる。世の中お金じゃないといえどお金は大事。

国の保護を受けていないからかもしれないけども自活してうつ病と戦うのに、仕事も両立させていかねばならず、収入を自分で上げることを身に着けていかないといけないと焦る。将来も不安。でもなんとか前を向いていこうとは思う。うつ病は自分の性格の問題とか、気持ちの問題と言われることも多いし自分もそう思っていた。

貧困は本当にうつ病ではなくても鬱々した気持ちになる。思考がマイナスにしかならない、一攫千金でギャンブルに走る人もいるけどギャンブル依存症と言う問題にぶつかりさらに金銭的な問題が付きまとってくる。世の中お金だけじゃないけど、うつ病とお金の関係はつながっていると思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら