刑務所レストラン『アルカトラズ』を手掛けた安田久社長は飲食業界やマネーの虎で有名だった。

彼は儲かったがゆえに調子に乗ってしまい、地獄を見たとのこと。その地獄は離婚、借金、家族との関係…



元“マネーの虎”が3度の地獄ギャンブルに離婚に…


彼は極貧生活の子供時代を秋田で過ごし両親が喧嘩ばかりだった状況の中育ち、東京でタワーマンションに住んでいい暮らしをするという欲を掲げてビジネスを成功させていく、

そんな中、飲食店で成功をし、マネーの虎で知名度を上げ、豪遊する日々。豪遊機関に借金が7億円で自己破産騒動に。そんな地獄の中、

人の温かみに感謝をすることに気が付き、故郷の秋田をテーマにしたお店をオープンして、再起する。

しかし東日本大震災にて自主規制という社会現象で外食する人が激減し、急下降でまた倒産、そして個人の借金が3000万円残ることになり、、、

現在は講演会などで活動をしているが実は飲食店を多方面に手がけるダイヤモンドダイニングの社長に救われることに。

その社長は後輩経営者で、景気の良い頃に豪遊している頃に安田さんの自慢話をずっときいてきたらしく、飲食店のノウ・ハウを教える塾長に抜擢し再起する現在につながる。

安田社長いわく、ギャンブルもビジネスもやったけど、ビジネスがうまくいくときはギャンブルも勝つけど、生活費のためとか、お金が必ず必要という時に限ってボロボロに負けると…うん、納得。

彼が地獄の経験から学んだ教訓が 世のため人のため

私利私欲ではうまくいかない。人にしたことは必ず自分に返ってくる、これってホント底辺にたった人は必ず言う言葉だなと思う。

人が助けてくれて感謝に気づき、自分も人のためにできることをしていくことでまた帰ってくる。わかっちゃいるけど目の前の生活に追われるとどうしても雑な方向に走りがちになるので

気をつけないといけない。ロトが当たらないのもきっと安田社長の言うように、仕事もうまく行ってないからだと思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら