2016年の夏、仕事の将来性の不安を感じて軽い気持ちではじめたナンバーズとロト。最初は依存しないように意識をしていたけどもビギナーズラックをしてしまったことから

当たったらやめる、当たったらやめる、依存症にならないぞと決めていたのに、当たったのは最初だけ。それなのに止める事ができない自分は依存症になったのではないかと焦りこれを書く事にした。

自分だけは大丈夫と思っていてもやはり駄目でした。



貧困から始まったロト依存症への道

事の発端は、仕事で収入が途絶えがちでかつ摂食障害に悩んでいたためにお金が無いのに食べ物のお金に使い、電気代も払えないといった末期の精神状態だった時に

携帯アプリで簡単に購入できるナンバーズの存在を知ってしまった事が始まり。

それまでは競馬やパチンコをする依存症で金銭感覚や仕事に対する常識がおかしい人がいて、糖尿病なのに暴飲暴食をし、仕事の途中でビールを飲み、お菓子も大量に食べて血糖値をインシュリン注射でコントロールしている廃人みたいな上司がいてそれを毛嫌いしていたので、自分はギャンブルは絶対にやらないと誓い

宝くじやロトもその類だと思って避けていた。実際には宝くじはギャンブルではないし、その収益金は社会貢献にも使われるのだけども、自分の場合は過剰に頭を支配し、精神依存の危険性がある。

しかし、事前に電話していた人の苗字を数字化したものを最初に適当に買ったナンバーズ4がセットボックスで24000円ほど当たり、臨時収入に自分はついてる!とおもった。

当たらないと思っていたナンバーズ4がビギナーズラックで当たってしまい、冷静でいながらも実際に振り込まれたときには興奮した。次も思いつきでナンバーズ3もセットボックスであたり8000円ほど臨時収入が。

自分で選んで当てるものなので私はセンスがあるんじゃないか?とよくある勘違い。攻略とかそんなことも考えずにとにかく縁がある数字を購入した。

するとロト6も5等が当たり1,000円ゲット。

この時点ではまだ自制心があった。気をつけなきゃ依存症になるぞ、自分はそういう性格だ。摂食障害もアルコール依存症手前も経験している私はロトも必ず依存症になると思ったから注意した。

だから自制心をもって、最初は一日400円から600円でロトがある日はロトも1つ買った。これだけの消費でたまにロト6やロト7の1,000円あ当たる程度で気がつけば8ヶ月すると、トータルロト6とロト7があわせて25回ほど当選で、ナンバーズ4と3は最初だけ。

大マイナスなんだけど、軽く当たるからまた期待してしまう。はまらないように意識するけどドンドン歯止めが利かなくなった。

おかげで過食代はナンバーズ代に回すために過食嘔吐の悩みはお金が無いから辞めることが出来たけど、代わりにナンバーズとロトを買う依存症になっている。食べ物を買うよりナンバーズを買うのだからバカだ。

過食している時に心のすき間を埋めることができるように、ナンバーズやロトを買うことにより、なんだか精神的な安定を得るようになり、今度は買わないと不安になるようになっていったのである。

気をつけよう気をつけようと思っていたのに、予想通りとなってしまった。今まで無信心だったのに、金運アップの神社に祈願しにいったり風水をやってみたり大安を気にしてみたりパワーストーンをつけてみたりと運気を上げる依存にどんどんはまっていくのである…

※追記 1年以上経過し、摂食障害からの多重嗜癖かも?なんて気づくという。

その間にやった事を書いていきます。
ロトを当てたいためにやった行動に続く
ロト依存症に注意!スマホで簡単にネット購入できる宝くじ
⇒ ロト6を当てたい!開運・金運アップの財布を購入が先?
【PR】ロト7アタッカー




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら