ロト依存症にならないと思っていたのに仕事の資金繰りがうまくいかず精神的にも疲弊してしまい、いつしかロトを当てて何とか仕事の支払いにしようと妄想する日々。

そうなると仕事を頑張る気力も無くなり、ロトが当たるという期待により根拠の無い妄想をしまう廃人に近い精神状態に。



ロトを当てたいためにやった行動・ロト依存症への道


ロトが当たらないのでロトを当てる方法を調べて攻略法を見たり、ロトの予想の仕方をまねてみたりツールを買ってみたりとどっぷりはまるのに正直な所、無心で買ったほうが当たるものだと思う。といっても1,000円だけど。

まったく当たらないわけではないし、ナンバーズも毎回5個ほど買っていて、それぞれが数字2個と3個は当たるかんじだから諦めがつかない。

そうこうしているうちに、同じ数字を買い続けるほうが良いとみたので同じ数字を飼い続けることにしつつ1つだけはクイックピックのストレートなど完全に運任せな感じでナンバーズ4だけで一日1,000円は必ず使う状況。

仕事で臨時収入があるとほぼほぼロト代に費やす。ロト6は月・木 ミニロトは火 ロト7は金曜日だから水曜日以外は2000円ほど使っているので今までロトが25回とナンバーズ3,4のセットボックスが1回ずつでトータル5万円ほど当選しているけどまったくのマイナスだ。

ロトビンゴなるものは窓口で買わないとネットで買えないので手を出していない。ネットで買えるようになるときっと手を出すだろう。とにかく、支払いにおわれているのでナンバーズ4もしくはロトでお金を手にしたいという焦りだ。

小遣いの範囲内で当たればいいナという心境じゃなく、完全にロトやナンバーズ頼みになっているので危険だという事。世の中に自制心をもって宝くじを楽しんでいる人とは違うのだ。

払うべきものや買うべきものを差し置いてでも宝くじ代にまわすんだから、借金返済のために競馬やパチンコをしている人と一緒で、少し買ったくらいでは支払いや食費に回さず、また宝くじ代に回すといったばか者。なりたくなかった自分になってしまっている。

もっと末期なのはナンバーズ3が当たったくらいでは人生の救いにならないのでナンバーズ3だけは買わないようにしていて、運を使わないようにしているという健全な人から見たらくだらない思考。バカだとわかっているのにやってしまう。

このお金を広告費とかにまわせば仕事につながる事もあるのにと思うけど、どうやら仕事に対する情熱もうせてきている。こんな自分が幸運になる事はないしそんなに人生は甘くないと言い聞かせ

次は神社参りをして生きているお礼と仕事を頑張る宣言を毎日するようになり、宝くじを当ててほしいという欲をお願いしないようにしている。それは神社はお願いをするところではなく感謝の気持ちと決意を告白し、その報告に行く場所と見たからだ。

仕事を頑張るように奮い立たせつつ宝くじが当たって欲しい気持ちもある、当ててくださいとは言わないけどきっと神様にはそんな腹黒さは見えているんだけどね。

結局、神社に行かない日でも1,000円当たる事もあるので神頼みの根拠はよくわからない。ただ、仕事がうまくいったときと、当たった時に神社に行ってお礼をいう事は忘れないようにしている。 

⇒ ロトが当たった人の特徴を真似てみるに続く
ロト依存症に注意!スマホで簡単にネット購入できる宝くじ
⇒ ロト6当選祈願の効果がないと思ったら第980回BIG当選してた!




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら