仕事は一生懸命するけど転職を繰り返していたためにストレスのない好きな仕事をするも働けど働けど低所得で月末になると金欠になる。家賃や公共料金を払えない不安、そして何かの依存症の場合はアルコールが買えない、過食嘔吐の食料が買えない、ギャンブルのお金が使えない不安、少しでもお金があると支払いよりも依存症の法にお金を遣ってしまう。こんなことある人いますよね。



低所得の金欠貧困で鬱々とした気分になる月末

貧乏うつ
電気代が払えない、電話代が払えない、家賃がない、財布には小銭を数える程度、でもお酒が買いたい、パチンコに行きたい、タバコを買いたい、お菓子を買いたい、そういった依存症のストレスも出てきて不安定になる。なんとかお金を工面して水道代に廻すかとおもいきや、ぎりぎり支払いができるまで払わずに依存症の方にお金を使って自己嫌悪。

鬱々してどうしようもなくて情けなくなる。かと言って誰かに甘えるわけにも行かずなんとかお金が欲しくて、収入が欲しくて、何かのビジネスのうまい話に乗せられるなど、お金が無い時のうつ状態は思考回路がおかしくなります

うつ病と貧困については前にも記事に書きましたが、生活保護を貰ってるくせにタバコやギャンブル、お酒などに使って贅沢だと言われる人もいます。私もそう思っていたけどきっと本人も辞めたくてもやめれないのかなと。依存症の末路は守ってくれる人がいなければ貧乏、貧困になるしか無いのかな、体を壊しても病院に行けず、悪いと思っていても依存症がやめられず、結局生活保護を貰っても根本的な問題が解決しない限り世間からも厳しく言われるし、自分も辛いのではないか。

快楽のためにお酒やギャンブルをするのではなく何かから逃げたくて病的に依存症になって、している場合、世間からは理解されにくく一括りにされるので療養しないと一生苦しいと思うし自信を持って街を歩けないと思う。何もしたくない人や遊び続けてきた人ばかりではないはず、でもそれは世間では許され難い。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら