生きづらさを感じて生きる、それはとても心労を伴うもの。

褒められても素直に受け止められず全てをネガティブに捉えて勝手に人間関係を築けなかったり、会社でも自己嫌悪に陥り辞めてしまったり本当になにか悪いことをしたわじゃないけども辛くなる、いつも自信がない…

そんな悩みを抱えるよね。

自己肯定感の低さや生きづらさから離職そして貧困

  • 仕事をしないと食べていけない
  • 自分で食べていく力を身に着けたい
  • 自立しないと…
  • 人に頼らず生きていきたい
  • 親の面倒を見ないといけない

などといった問題で自分では頑張る気持ちがあっても思い込みで自分の自信の無さから仕事も思うように続かず自活することが出来ずに思い悩んで貧困に陥る、

だけど世間からは理解されにくい生きづらさ。

特にアダルトチルドレンには多く自己犠牲して人のために尽くすけども自分のことに対しては甘えることが出来ない、そしてそのストレスから脳に影響が出てうつ病になってしまったり私のように摂食障害を患うことも。

消えてしまいたい、未来に希望がない、自分には生きる価値がない、申し訳ない、

そんな感情が渦巻いてドンドン自分が堕ちていく…

貧困はこころを蝕み、悪循環。そんな時、自分で稼げる力が身につき会社にいかずに家で働くことができると心の負担も減り、また稼げるようになることで自信が出てくるしできることも増えていく。

ネガティブな感情も消えていく。

⇒ うつ病で働けない(介護者含む)からこそ寝込んでも収入があると助かるよね…




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら