お金がない、働けないというのは心にとてつもないストレスを与え、制限し、鬱々した気持ちになるし、攻撃的になったり正常判断ができなくなる。

うつ病でもう働けないけど生活費のために働こうと無理したり
お金がないストレスからうつ病になり働くことが困難になったり

どっちが先でもお金がないということは本当に精神を蝕むのだ。



うつ病でもう仕事できない!働けないけど収入が無いと困る人は…


自分もそうだけども人助けと思って20歳の頃から大きな借金を抱えてしまい返済に追われて自転車操業、金銭感覚も麻痺をし、働けど働けど右から左。

詐欺師だと思うけど、でもそうなったのも自分が人助けだと思って自分で選んだんだから仕方ないと受け止め本当にお金に追われながら仕事をしていた。アダルトチルドレンの影響がここにもあったのかと今更ながら思う。

頼る人もいないのでとにかく借金を隠しながら暮らしてきて、電話やガス、電気など滞納も茶飯事でインターホンや電話にでるのも怖いし今でもそれはトラウマに残っている。

そんなこんなでお金がなくてライフラインが保てないというストレスはすごく負荷がかかり、

◯◯が食べたい
◯◯が欲しい

といった欲でお金がほしいのではなく、

◯◯ができない
◯◯で困っている

という極限状態になると、精神を蝕み正しい判断ができなくなり、仕事もどこか集中できず、お金のかかるような出来事があるとイライラしたり落ち込んだり、人のお祝い事なんて出来ないので不参加という、人付き合いが悪いレッテルでも仕方がなかった。

なにより病院に行くお金なんて無いし、そんな暇があれば働いてお金稼がなきゃ!ってこともあったし、もともと仕事依存症だったのでお金を稼ぐということよりも、その会社のために働かなきゃ!と赤字になりそうな会社でも黒字にするべく一生懸命頑張り、自分の給料をあげてとは言えずに逆に、利益が少ないから下げてもいいですよといったくらいだ…。

もちろん借金はあったのに。

自分が極限なのに結局人のことを優先にしてしまう結果、ドンドン借金も膨らんだことも。今は親の介護で思うように働く時間が確保できないけどもなんとか自営で食いつないでいる。

介護費用、生活費、仕事の資金など色々毎月毎月鬱々したり、なんとか工面できたら心底安堵しているけど一寸先は闇。

私みたいに借金はなくとも、単純にうつ病なのに仕事をしないと生活が出来ない、お金がない、でも十分に働きに出ることが出来ない状況の人は非常に多いと思う。

そうすると犯罪に走ってしまったりする衝動にかられる日もいるのだ。ニュースとかで背景を考えると精神的に極限だったんだろうなと思うことがあり自分も紙一重だと思うことも正直ある。

これは分かる人にしかわからない問題だしお金のことをいうと変な目で見られていいにくいこともあると思う。理解されないから余計にね。

うつ病で働けないのは怠け者でも甘えでもないと思うし介護する家族も目が話せなくて働きに出にくいこともある。(私も子供の心親が心配で学校に行きたくなかったしいない間に死んでないか心配で学校どころじゃなかった)

そんなうつ病で生きづらさを感じていたら、、、お金のことで悩んでいたら、、、

→ 会社に行かずに寝ている間にも収入があると助かると考えているならこちら

も方法の一つだと思う。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら