知人の奥さんで、一日中ゲームをし、家事をせず、働きもせず、課金をし、すべての資金を知人である旦那に払わせ、更に借金も発覚し離婚した人がいる。

とんでもない女性だと思ったけど、出会いはゲームらしい。旦那もゲームが好きだということでネット対戦や掲示板やブログなどで意気投合したんだろうか…

いまやゲーム障害は世界的な問題でネカフェなどでオンラインゲームにハマる人も多いだとか。



ゲーム依存症は理性のコントロールを鈍らせ脳破壊に


幸いなことに私はゲーム依存ではないけど、一度アメブロを立ち上げた時にピグライフの利用を促され、登録したら収穫時間や水やりのお返しや料理クエストに縛られるうちにどんどんハマったことがある。

水やり返しにお庭に伺うと課金するか時間を費やして無課金で立派に仕上げている人もいてこれはやばいと思った。

ゲーム依存症が”新国民病”といわれ始め、中高生で調査をすると潜在的な人数含め250万人にのぼるらしい。中高生だけでこうなので大人も含めるときっとすごい数だよね。

で、ゲーム依存症になると脳破壊が起こり理性を抑えきれなくなり、注意されたら暴力を奮ったりするようになり、知人の奥さんのように課金で借金を作ったり、借金苦で犯罪を起こしたり働きに出ることができなくなるとのこと…。

アルコールや薬物のように、何かを摂取して起こる依存症とは違い、蝕みが進み摂取型の依存症よりも抜け出しにくいらしい。

専門医たちも驚く証拠写真! 「ゲーム依存症」は脳が破壊される
http://news.livedoor.com/article/detail/15427627/

日本でネット依存症の最先端治療を実施している久里浜医療センターではネット依存症外来があるらしく、ゲーム依存症に効く内服薬はなかったけどもアルコール依存の知力役が効果があるのではないか?と研究が進んでいるらしい。

特に男子ってゲームにハマる時期が来るけど大人になるに連れて辞めていくもので節度が守れる知人が多かったので、なんだか趣味と依存との境目が難しいね、借金してまで課金をしたり勉強や仕事、家事などの日常生活を疎かにし感情のコントロールが出来ないとなると相当の重症だけどそこにいたるまでの差が家庭環境にもあるのかな。

ちなみに私も現在ロト依存症が悪化して生活がままならないのに購入しないとイライラと落ち着かなくなたり不安になる。目的はお金だけど、ゲームのように課金をしても報酬を得るわけではない場合の依存症との脳は違うんだろうな。

また過去にも書いたけどSNS依存も注意だよね。
依存症になる原因とスマホ依存症5つのチェック




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら