年末年始はお金が入り用だ。

家族のお正月の料理代、姪っ子や甥っ子たちのお年玉やクリスマスプレゼント代、独身の私は介護をしながらわずかに仕事をした収入が全て家族に消えるわけだけども

余裕が無いので虚しくなったり鬱々した気持ちになる。



貧乏はうつに。家族への年末年始の料理の費用とお年玉費用が準備できた


ゆとりがあればなんとも思わないし、身内にしてあげたいことはたくさんあるけど、貧乏でお金が無い上に介護生活のため、子供がいるという理由で介護もしない身内の子供に、お年玉を渡さないといけない独身の私の立場がとてもむなしくなる。

自分一人で、誰もいなければこんなにお金が必要ではないのに…と思うことも。

いかんいかん、私は心が荒んでいる、、、してあげたいのにできない自分へのストレスを相手に置き換えているだけだ。と気持ちを奮い立たせながらようやく仕事を頑張って来月の家賃も支払いもお年玉も家族のおもてなし料理の資金も準備できたので鬱々が解消。

貧乏って鬱になるわあ。

お金の有無での心のあり方って人それぞれだけども、最低限できるお金がないと、ゆとりをなくして考え方も曲がってくるし、人付き合いもうまくできなくなるし考え方が自分の本来の思いとは違う方向になってくる。

さあ、ちょっと心が安定したところで家族のためにできることの準備をしよう。問題はおもてなし料理。これを作っているうちにつまみ食いからの過食スイッチが復活しないかってこと。。

最悪そうなることも想定して、もし過食嘔吐が復活したとしても罪悪感で自暴自棄になって本当に復活するのではなく、一夜限りだ、、、と許容できる心持ちでいるぞ。

続き↓
貧乏に光!年末に宝くじが当たったので年始の支払いもクリア




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら