最初に言いますがこれは自分勝手な安堵。まっとうに生きている人からしたらクソ野郎だと思われるのは承知。借金野郎のクソ野郎の脳裏を書こうと思う。

20歳の頃に、知人にお金を貸して、借金の肩代わりをしてから、ずーっと借金生活をしている。過食嘔吐をしていなかったら借金返済も楽だっただろうに、

過食嘔吐のほうが借金より6年も前に発症していたので過食代は過食代、借金返済は借金返済っと仕事をいっぱいしてなんとか分割で払い続けてきたけど…

介護で仕事が急激に失くなってからは返済にとても困る日々。ロトでなんとか返そうとするも大当たりせず、それで今月の支払いも遅れたんだけど、督促の絶対に電話には出るようにしている。



AIのおかげでカード払い滞納督促電話が精神的に楽に


借金の督促電話って逃げたくなるし、当初は居留守(着信拒否)とかしていたけど、自分も知人から借金返済電話する時に電話に出ないと余計に腹が立つので、

自分も支払いから無言で逃げるよりは素直に説明してなんとか穏やかに話が進むと思い、着信拒否はしないようにしていて、今日、その電話があったときに

嫌だなあと思いながらも深呼吸をして出たら、なんと…

自動音声でこのまま再引き落としの金額の確認をするか、オペレーターにつなぐか、番号をプッシュしてくださいといわれ、

そりゃ自動音声でしょ?!と、番号を選択したら生年月日を入力して本人確認をしますと言われ、生年月日を入力したら、

『◎月○日に遅延金含めた○○○○○円を再引き落としします』

『以上で連絡を終わります』

みたいな感じで、人と話すことがなく、機械操作だけで済んで精神的に楽だった。これは驚き。

支払いの督促って電話する方も嫌だと思う。支払いに遅れるということは何らかの問題を抱えている人が多いのでマナーがないとか嘘つきとか、逆ギレとかいると思うのでオペレーターも精神的にきついだろう。

こうやってAI?機械化が進むことにより、カード会社も人件費が減ることや、うつ病などによる退社とか、入れ替わりが激しい職場にならなくて済むと思う。

そして支払いが遅れている自分にとっても精神的によい(自分勝手だけど…)

ただ、機械的ということは人情というのがないため情状酌量などなくシステマチックにあっさりバッサリだろうと思うけど…。だからこそしっかりするよね。

今回、本当に思った。カスタマーセンターとかチャットや自動音声というシステムがうまく作用すると無駄なく処理できて、仕事にストレス抱える人も少なくなるなっと。

人相手にクレーム言ってた人も減るので理不尽な返品とか返金要求も軽減するかもしれないなとか。

ツレがうつになりまして。のツレこそ旦那様の仕事がまさにカスタマーセンターだったよね。


ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) [ 細川貂々 ]

貧困だからうつ病になるのかうつ病だから貧乏になるのか




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら