私は心を開く知人も恋人も家族もいない、だからこそ相談事や悩みごとがあると、神社に足を向けたり自然を眺めたりする。神社や自然は何もいわない、自分で答えを出させてくれるので人のせいにするストレスもない。

理解できない人に話しても違う方向に行くので人には心の内を話さない。

そう、他人の意見では無く自分で治癒して自分で考えて行動する力が養える。そして気持ちが引き締まる。



最近家族に優しくできる穏やかな精神でいられるようにって神様に祈る

前回書いたように

父親が自殺した気持ちがわかった捨てたんじゃないかも…

で、父もきっとうつ病の母親に対してできることをしようとしたけど出来なくて自分がうつ病になって自死した、その感情は自分のことが嫌になったり家族を思っての行動だと思うの、その思いをついで私が母を理解しゆとりを持って優しく接することが出来ないかと、

毎日、穏やかに過ごせるようにと神様に祈っていてなんとか次の日を迎えたことに感謝を告げている。その他の良くももちろんあるけども、人生の根源はきっと母親との接し方や暮らし、そして生活力なので。

それは心のゆとりと金銭的ゆとり、金銭にゆとりがないと心身を労れないし、全てが負の連鎖になる。しっかりと毎日を穏やかに健康に過ごせるよう、自分がしっかりすることで母を受け入れられるのではないかな。なんて。

父ができなかったこと、理解できなかったこと、心残りのこともひきうけるのだ。アダルトチルドレンの開き直りでもある。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら