私の両親はうつ病だけど母親が先にうつ病になった。母親が過呼吸になったりネガティブになったり泣いたりしても父は理解をしてない。その悲痛から更に母親はうつ病に堕ちた



父親がうつ病を理解してくれない母親の心の悲鳴

父親がうつ病を理解してくれない母親の心の悲鳴
父は仕事人間で家事は一切手伝わず子育ても母に任せきり。世代的に当たり前だったとは思うけど更に言うと会社に愛人がいた。

父親は母親を毎日罵り、離婚する、子どもたちはおばあちゃんがみる、お前は実家に帰れ。と言い放っていた。冗談の会話も日常会話も物心ついた時からあまり聞いたことがない。

私が子供の頃に『仕事遅いとか言って女の人とデートしてるんだ』と言ったら激切れされて殴られた。図星だったのか、家族のために一生懸命働いてるから怒ったのかわからない、本当に仕事がんばっているだけだったら申し訳ないことを言ってしまったと反省していた。

でも父親が不倫していることを後で知り、やっぱり図星でキレただけだと思うと悔しくなった。母親の過呼吸の発作などで毎晩起こされる私たちは本当に疲弊していた。でも父親は帰るのも夜中だったり寝たふりをしていた。『わがまま病』とだけ言い放ってうつ病のことを理解してくれない父親に対し母は悲鳴をあげていた。

それなのに左遷にあい、愛人とも別れ自分が鬱病になって結局は母親が看病をしていた時に『うつ病を理解できずすまなかった』といったらしい。私は立ち会ってはいないけど、こうやって自分がうつ病にならないと心底理解できないことだと思う。

私も母親のうつ病も父親のうつ病も自分が病んでいることに気がつくまで理解できなかったのだから。ただ、私もうつ病になっているかもと知ったらきっと同情と共感で悲しむので母親にはいわないようにしている。結局私はずっと親に気を遣って生きてるのかもしれない。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら