父親の自殺についてトラウマを抱える私は、鬱病の母の看病が優先で自分の心を押し殺す日々を20年以上続けてきたけども、最近は母が鬱病になった年齢に近づくにつれ

自分も平静を保てなくなる事もあり、母親に思い切ってアダルトチルドレンがゆえに生き辛いという事を打ち明けた



鬱病の母に父親の自殺のトラウマの病を初めて打ち明ける


母はいつも私に怒っていた。なぜあなたはちゃんと自分の生活が出来ないの?自分の出来る事以上に人のことばかりして自分を犠牲にして裏切られて、お父さんと同じことばかりしていると。

だから摂食障害のことはさすがに言えないけど、自分がしんどいのに人のことばかりしてしまうこと、外面だけは良いこと、人のことを無視できないこと、それがゆえに自分の仕事がおろそかになるのに助けてと言えない事などなど。

人は何とも思ってないのに、何でそこまで人のことばかりするんだというのでそう答えた。

なぜそうするのか?

父と同じ血でもアリ、父が死んだ事のトラウマだと思うと。なりたくないし気をつけようと思ったけど、同じ事ばかりしてしまう。裏切られても同じ繰り返し。でもそこでうらまずに、見返りも求めずに、自分が選んでやっている事で人助けができない事のほうがストレスになるんだ。

それは父を救えなかった事にあると思う。だからその気持ちを埋めるのに、一生同じことをし続けるんだと思う。でも私は自分は父と同じでも死んだりしない。父は仕事人間で死んだから父になりたくないけど生き写しのようにこうなったんだ。でも反面教師で判ってるから大丈夫。

ただ、自分は人のことしか出来ないんだよ、それはきっと父に出来なかった事をずっと償うように人に尽くして埋め合わせをしているからずっと満たされる事はないと思う。これは一種の病気だと自分でわかっているけど、必ず自分の事は自分で乗り越えてお母さんが倒れた時にストレスや不安なく介護できるような状況になるまでがんばるからもうちょっと元気で居てね。

そういった。

すっきりした。自分がアダルトチルドレンだという事を軽く伝える事ができた。ただ母は鬱病なので捉え方を間違えると思い悩んで自責の念で母が苦しむかもしれない。電話で言ったので顔も見えないし、離れて暮らしているので判らない。昔の母なら夜中に衝動的な行動をしていた。万が一があるとどうしようと不安になる。やっぱり告白した事をちょっと後悔している。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら