私は子供の頃からうつ病の母と暮らしているけど、過呼吸で背中を擦るのも怖かった。そして抱きしめるなどはしたことがない。介護で触るときも気を遣う。

思い返すと手を繋いで歩いた記憶もないなあ



うつ病の母を触れない・手を繋いだ記憶がない


物心ついたときには下の子がいて、私は母と手を繋いで歩くことや抱きしめられた記憶がない。きっと下の子が産まれるまではしてくれたんだろうけども、それ以降は思い出せない。

おとなになり、母の介護で身体を動かすことがあるときにもどこか距離を取ってしまう。手を繋いだり腕を組んで買い物をしている母娘などをテレビで観ると違う世界に感じる。本当にこんなことがあるのだろうか?とも。

なぜだかはわからないけど、母に優しく触れる(介助はするけど、心がってこと)ことが出来ない自分に嫌気が差すことがある。でも手をつなぐことは避けたい…同じ思いをしている人っているのかな。なぜ繋げないんだろう。必要ないといわれればそれまでだけど。

寝たきりで入院しているときも全部看護師さんがしてくれたけどこれから在宅介護でもっと自力で動けなくなってきたときに回数を重ねることでなれていきこの呪縛は溶けるのかな…




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら