少し前に熊田曜子さんが旦那さんが食事を食べてくれない、食べるといったのに、100回は捨てているなどとInstagramのSTORYに上げたことが話題になり

  • モラハラ夫
  • 食べるっていったんだったら食べろよ
  • こんなに手の混んだ料理作ってるのにかわいそう

などとあった。この時、立場は違えど母が食事を食べてくれなくて捨てる毎日で落ち込む日々を思い出した。食べてもらえず捨てるってほんとつらいよね。



介護ストレス・母が食事を食べてくれないことの解決策


確かに、せっかく作った料理、しかも食べるといって準備をしているのに食べてくれないととても落ち込む。

母も毎日そんな感じ。いろいろ試行錯誤して食べたいというものを作ることにしてリクエスト通りに作ってもいらないということは茶飯事。作っても食べてくれないということは

  • 私の料理がまずいのか
  • 私の作った料理が食べたくないのか
  • 私の存在を否定されているのか
  • 私っていらないのでは?

などなど、考えて排水口にご飯を捨てるたびに涙が出た。

もちろん、母と夫、ではぜんぜん違う、でもモラハラ夫といえばそうかもしれない。きっと本人にはその意志もないんだろうから話し合いにもならないかもしれない。逆に食事を作って待っているということ自体がストレスなのかもしれない。

私も母の料理は作らないといけないという思い込みもあり、作ったからこそ食べてほしいという思いもあったけどそれが相手にとってプレッシャーになることもわかった。母は思いやりの欠如もあり、意見をコロコロ変えることも無自覚、悪気も感じていないから。

離れて暮らしていて、自分で好きなものを好きなときに食べていた母からするとストレスなんだと思う。

だけど自分も任務としてちゃんと家事をしていることを他の家族にもわかってほしかったし、私が介護をしたことで母の具合が悪くなったら周りの家族にも申し訳ないし、自分がちゃんとしていないみたいになることが嫌だったから。

ようは自分のやってることを認めてほしいということもあったんだと思う。

熊田曜子さんも義母に胃袋をつかめ的なことを言われているから、とあったから、きっと私が食事をちゃんと作って食事をしてもらわないと嫁としての評価がどうなるかということも気にしたかもしれない。あとは責任感。もちろん憶測だけど。

これって子育てもそうで、自分がちゃんと食事を作って体のことを考えて食べさせないと、周りにだめな母と思われるという思いもある。子供は諭すことが出来てももう凝り固まった生活の癖がある大人は簡単にそうは行かない。

なんで片側だけが我慢しなきゃいけないのか…

 

なんとか頑張るけどそれに答えてもらえない、他のことで忙しい中作ってるのに食べてくれない虚しさや自分の無価値感など色んな思いが駆け巡りストレスがどんどん貯まる。

私が1年悩んで出した答えは、決めつけて作らないこと。簡単すぎるけどそれが一番心理的にもいいかなと。

あ、今日は食べるのね、あ、今日も食べないんだねっと流せる心理になるまで…。

ほしいと思うようなものを想定して材料だけ用意しておいて、食べると意思表示をしたときにさっと作るという方法、もうレトルトでもいいっていう考えもある。

そうしないとこっちも母もお互いにストレスだから。そして母には自分の意志で料理を望んでいないということを認めてもらうこと。これだけでだいぶ周りに対しても自分に対しても安心する。

そして料理しない自分を責めないこと。

周りに何を言われようが、家の中にいるのは家族だけでそこでストレスを抱えて暮らしていることなんて外部にはわかってもらえない。一般的なルールに基づき、型にはめようなんて思うと相手もストレスだし難しい。

介護する前なら私がもし結婚したとして?会食が多く時間もバラバラな人が旦那さんだったとしても

  • 料理しなきゃ
  • 妻として健康管理しなきゃ
  • 姑に結婚して息子の体が悪くなった、太ったなど言われないようにしなきゃ

などなどって思っていたと思うけど、母との暮らしによってもう考え方が変わった。食べない人、気まぐれな人、相手を思いやれない人に無理やり矯正しても伝わらないし、食事って毎日のことなのでとてつもなく疲労がたまる。

義務とか周りからの評価とかいろいろ考えて押し付けてしまうこともあるけど、相手が望んでいる(料理を毎回きちんと作れと望んでいない)ことを相手に認知してもらって口に出してもらって、さらに周りにも自分がしなくていいといっている と伝えてくれれば解決する。

最初は頑張って食べてもらうようにするのはとても大事だけど、歩み寄っても相手が歩みよってくれないのであれば病気しても自己責任、だと思ってもらうことも大事かな。

  • 作ると言われてるけど作らなくていいと自分が言っている
  • 体を気にしてくれているのはわかっている、病気になったら自分の食生活が悪いからだ

この認知、これだけでだいぶ違う…。

それでいて 外で嫁の愚痴とかいってたら本当のモラハラ夫だけどね…。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら