今朝のNHKあさいちは 思春期の発達障害特集だった。

母親の発達障害から遺伝で自分もそうかもと思うこともあるので
(脳の病気で緊急入院したときに注意欠陥があると診断されたけど医者は今回の病気の後遺症かもといっているが私からすると昔からそうなので母は発達障害だと思っている)

自分には子供はいないが自分の子供のときのことをおもいだしながらみてみた。実際姪っ子と甥っ子は思春期でかつ不登校だし…。



あさイチの思春期の発達障害fr家族を見直してみる


みながら母のデイサービスの準備や、洗濯をしていたので集中して見てないけど、母はテレビを見ていたので、

『自分と照らし合わせてみてよ』と思いながらいたけど、当の本人は他人事だった…。じゃあ、我が子(私)のこととか孫で照らし合わせてみてるかと思いきや、全然。まあ母に理解を期待するのはやめよう。

そして私自身が小学校の時や中学校のときに、授業が極端に好き嫌いがあり、先生によっても違い、嫌いな先生の授業は抜け出したりテストを白紙で出したり、絶対に言うことに従いたくないといった面がある一方で、興味があることや好きな先生の授業だけはめちゃくちゃ集中して頑張っていた。

また、親から褒められたこともなくブサイクだと育てられていたため周りからきついことを言われていじめられていることにもそのとおりだなっと思って鈍感だった反面、自分も親にいろいろ言われている分、人が傷つくことを平気で悪気なくいっていたと思う。

空気が読めないってまさにそうだよね。

まあ自分が発達障害なのかもしれないと思う半面、アダルトチルドレンなのかもとも思うしわからない。でも父親が亡くなるまでの6年間、口を利かなかったのは異常かもね。

母に意思が通じなくてイライラしていたのもお互いが発達障害だったからかもしれない。はあ、ホント自分の素行が嫌になるわ。絶対今まで気が付かないうちに人に嫌な思いさせてきたんだと思う。転職も多いしね。

伊豆地方の地震で中断になっていこう、母の用事とか諸々で席を離れちゃったけど、このような特集が今あるっていうのは、気づきを得るヒントになるだろうね。わけのわからないまま過ごしてきたから、知らぬが仏もあっただろうけど、知っていたらもっと精神が楽だったのになとも思う。

いつか時間とお金にゆとりができたら、母の診断は諦め、自分が発達障害ではないか調べてもらうだけでも今ままでを受け止め、今後の進み方もわかるような気がする。でも知ったところで治療というわけではないし自分が子供がいないのでいいかな。

発達障害の遺伝はあるか?

違うなら違う、そうならそう、と判断があるだけでも身内(姪っ子や甥っ子)たちが思い悩んでいる症状の解決策を見出してあげることができるかもしれない。

姪っ子も甥っ子も思春期で今ずっと体の不調が続き不登校で、自律神経失調症と診断されているみたいだけども、家庭不和と発達障害とかいろいろ血の繋がりがある身内として助け舟を出してあげたい。

不思議なことに、嫌だと思う親のようになるもんだね。自分の兄弟ながらホント親と同じことしてるなって思う。

関連記事⇒姉に私達発達障害じゃない?と言われた

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー) [ shizu ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら