私の母はうつ病であり、その症状からか常に自分のことしか見えていない。そして批判したりなんでも文句をつけ褒めることをしたことがない。

それはいいとして、私が言ってることを信用せず、他の兄弟にいちいち確認することが介護して一緒に住んでいる身として虚しくなる。



私のことを信用しない母・何も認められない娘

例えば母の病状、説明してもいちいち他の家族にメールをする。

私が医者に聞いて直接話しているのに。

まあそれは不安があるからかもしれない。

それだけではなく何を言っても私のことは信用せず、他人に同じことをいわれると素直に言うことを聞く。もしくは翌日に私と同じことを言って、それは昨日私がお母さんに言ったんだよというと、そのことを否定し始める。

わかりやすくいうと、

このお菓子美味しいよ⇒私が美味しいって薦めたものであることを知る⇒このお菓子美味しくないわと意見が変わる。

何なんだろうか?

どうせあんたが悪いんでしょ?

学校や職場で嫌な思いをしたとする、帰ってくる言葉はどうせあんたが悪いんでしょだ。
そういわれ続けた私は本当にそうだと思ってしまうフシがあるので自己肯定感が低い。

セクハラで犯されかけたときでさえ、 どうせあんたが悪いんでしょ? で話を終わらせた母だ。

外で私が出来損ないだと話すし、ありがとうやごめんねも聞いたことが無い。クラスで成績が一番でも褒めることをせず、周りがいかに馬鹿か、あんたなんか偶然だということをいっていた。

仕事で人に頼られていることを知っても、相手が能力がないだけで私に能力があるということを一ミリも思わない。まあ、箇条に良い子だと思いこむ母よりは良いのかもしれないが、

とにかく何をしても信用しないし認めないし全て否定批判、見下し、けなす、人格否定をする。

娘を批判する信用しないのは何の病気?

この病気は何なんだろうか?他の兄弟にはしないけど私にだけは本当に厳しい。過去に、父方のおばあちゃんに私だけが可愛がられていることをにくそうに話したことがあるし、いつも私が父方に似てるといい嫌そうな顔をする。

もしかすると父方の姑に嫌な思いを抱いていてその矛先が私に来ているのだろうか?私自身の性格が気に食わないんだろうか?存在が迷惑なんだろうか?

うつ病で死んだ父に煮ているから胸が悪くなるから出て行けといわれたこともあるし。私の存在が父方の血筋を思い起こし嫌なんだろうか?その責任って私はどう背負えばいいのだろう。

と言うかなんでも批判や文句しか言えないのはかわいそうだ。足るを知るって言葉知らないんだろうかと思う。何をしていても何を食べても満足行かないって気の毒。価値の位置を知りいいところを見つけるほうが精神的にも楽なのに。

だから私は母のいいところを見ようと考えている。難しい作業だけどそうしないと辛いから。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら