母親のうつ病の接し方もわからず毎日私は母親を罵る日々が続く。お互いに色んな感情がぶつかり合い本当に地獄だった。毎日死にたいという母。お母さん何て必要ないでしょ?という母



うつ病の母親と心中しようと自殺を決意した日

毎日毎日死にたい死にたいと言われ何を言っても悲観的でいうことも聞き入れてくれないのでこの人は死んだほうがマシだ。父親のように死んで楽になればいいと本当に思った。

だから『そんなに死にたかったら死ねば?楽になるんじゃない』といったら母は本当に包丁を持ちだした。足がガクガク震えて怖かった。でも自分の放った言葉はもう戻せない。母も感情的になり真剣に死のうとしていた。だから、、、

『私も失うものはないから一緒に死のう』

といった。本心だった。もうすごく苦しくて、17歳の私は死んでしまいたかった。心開ける友達もいない、彼氏はいたけど彼氏にも話せなかった。父親が自殺したことも言ってない。こうやって私は誰にも相談することをしなくなって気丈に振る舞うすべを身に着けて今がある。

うつ病の母親から愛情を感じたことがなかった

話はそれたけど、私も一緒に死のうといったその時に母がさらに泣き崩れた。弟だ。弟がいるから死ねない。ここで母は母親として責任を放棄しているわけではないと思った反面、じゃあ弟がいなかったら?私はどうなっても良かったの?と17歳の私は親の愛を感じることもなくうつ病の母親を憎んでしまっていた。

先に自殺した父親のことも許していない。こうやって大人を信用しない子供だった。早く自立したい、それしか考えなかった。私が死にたいと思ったのは、この時だけ。その後は絶対に死ぬもんかと意識している。

死にたいと思った自分を客観視

うつ病
でも、先日死にたくなった。私はそういう感情を持ったら危ない、そうわかっていた。これで自分で危機を感じ、こうやってブログを書くことにした。ほんの数日前の出来事だ。自分が鬱病かもと思って調べたらアルコールが脳に影響してうつ病を引き起こしやすいと書いていた。だから、ピタリとお酒をたった。今自分はこうやって吐き出すことでコントロールをしている。

うつ病にはなりたくない。もう手遅れかもしれないけど。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら