死人に口なしとは言うがまさにそう。死人に口なしというと事件の口封じなどのイメージがあるけども、本音を聞くこともできないことで残された人が永遠に悩まされることでもある



死人に口なし…父親が自殺してできない答え合わせ


父親が死んだ真相はわからない。死ぬ前に手帳に書いていたうつ病との闘病の日記があったようだけど私は見せてもらってないし、実際にうつ病になった原因や引き金となった会社との問題や

愛人がいたことやさまざまな疑問が沢山残っている。かくのも恥ずかしいから書かないけど、何かとうつ病だけではなく、うつ病になる前から母親を罵り離婚だ離婚だと言ってたこと、

自分の生い立ちというか出生の謎や細かいこというと、しょうもない見えの嘘もあったことを死んでから気がついた。

全部なんで?ということばかりで謎が残り許そうと思っていたのに許せなくなってきた。もう話し合いも答え合わせもできないから自分で消化するしかない。

こういう繰り返しで人と話し合いをする前に確認をせずに諦める自分になっている。

後に気づいたこと
⇒ うつ病で父が自殺した気持ちが少しわかってきた。捨てたんじゃないかも




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら