父方の祖母が現在寝たきりで入院をしている。認知症が始まり介護施設に入っていたけど病気をして体力も奪われ今はもう自分で食事ができない状態で意識も朦朧としている様子。

姑と嫁の関係ってどこでも問題があると思うけど、うちも特別ではなく普通に確執はあった。父が自殺してからは生前の父が弟妹に貸したお金の返済をしないなどのトラブルも有り、特に関係性も薄れていき、

母は今の言葉で言う死後離婚的なことを望んだ。その理由は祖母の介護だけではなく、その借金を踏み倒した叔父と叔母の介護までしないといけなくなるのではということがあったらしい。



死後離婚状態の母と確執がある要介護の祖母のお見舞い


10月15日のあさいちでも死後離婚のことが取り上げられていたけど、介護やお金の問題で配偶者が無くなったあとに籍を抜きたいということは多いようで。世話になってきた責任もあるかもだけどそれ以上に

介護することにより育児の阻害やお金で迷惑をかけられることに耐えられない、旦那と結婚しただけであり、親のために結婚したのではないと言う意見。

これって親が何を援助してくれていたかによる関係性もあると思う。例えば家を購入するときの住宅資金とか、子供の養育費、そして各お祝いごとをしてくれる、育児を手伝ってもらった、旦那を育ててきてくれた感謝、家を継ぐ決意などなど。

逆に意地悪極まりない姑もいるだろうし相性が悪いがためにうまくいかない関係性もあるだろう。鬼姑、鬼嫁、人によっていろんなことがあるから一概に判断できない。

で、うちの場合は父が発達障害の母を理解できずにいつも怒鳴って、けなして、見下して、としていたので祖母にとっては、掃除もコミュニケーションもうまく取れないできの悪い嫁だと思って意地悪をしていたらしい。

そのことには母ずっと恨みを抱いていて、ことあるごとに、私に八つ当たりをしていた。大きくなるにつれ、私をみては

『あんたはおばあちゃんに似てきた、最悪だ、あんたみてると腹が立ってくる』

などなど言われたし、おばあちゃん元気かな?とさりげない会話をすると、

おばあちゃんの味方するのか?

と泣いてふて寝してうつ状態になり、私がおばあちゃんに近寄ることすら裏切り者扱いされた。今ならきっと母は私の心をおばあちゃんに取られたくなかったからだろう。っと想定はできる。

そんな祖母の介護を母がするわけがない、もししていたらそれこそ介護うつで死んでいたかもしれないけど、私の母って実はラッキーなんだと思うのよね、両親の介護もしていないし義両親の介護もしていないし、すでに他界している夫の介護もなし。

それで今自分が介護状態だから介護する側の気持ちもわからないし、もともと人の気持ちを汲み取ることが出来ないので一人で暮らし今は娘に我を通して暮らしてってなんというかやっぱり発達障害が故の生きづらさも抱えて暮らしていただろうけども、嫌いな人を自分の時間を割いて介護するという精神的苦痛からは逃げることが出来ている。

父に借金があり死後返済をしていない無職状態の弟妹が祖母の年金で祖母を介護している。といっても施設に入れたり病院に入れているので見舞いや身の回りの選択程度だけどね。母に介護要請はしてこない。当然だろう。祖母の年金が少しでも生活費となり、表向きには介護しているからという理由で祖母の年金も叔父が使えるしね。

死後離婚だとか介護を放棄するなどと言った世間的に印象が悪いことをしなくてもそういう流れで義母の介護をしない自分のポジションを築くことが出来ているのはやはり父のおかげだと思うな。そういうことに母は当然気が付かない、気が回らない。言っても仕方がない。

そんな祖母のお見舞いを頑なに拒否する母、私が行くことも許さない状態だったけど、母がデイサービスに行く間にこっそりいってこようと思う。父が生きてたらお見舞いにいきたいと思うだろうから。昔だったら父のことを思って行動することってなかった、きっと母が嫌がるから行かない、っで終わっていただろう。

あーあ、私もなんだかトゲが取れて来たな。きっと母の発達障害疑惑の理解が出来てきたからかもしれない。出来ないことは諦めるとか受け入れるとか我を殺すことを上手にできるようになってきたかな。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら