宇都宮市内の道の駅にあるトイレで当時3歳の長女の首を絞めて殺害した罪に問われている母親の大房美科被告(38)の裁判員裁判が開かれ、母親は起訴内容を認めたとのニュース。

母親は産後うつで心神耗弱状態だったと訴えるも…



産後うつで3歳の長女を…責任能力低下でも罪は罪


弁護士:長女を出産後うつ病になり苦悩を理解してもらえず寝不足が続いていて…

検察側:被告は殺害をしようと決意してトイレに連れ込んで首を絞めた、うつ病の影響で責任能力が低下していたものの程度は大きくなかった

との結果だそうです。

程度は大きくなかったという判断については本人を知らないし状況も知らないけどもどういう図り方で程度って決まるんだろう。法律って感情じゃないから歯がゆい所もあるね

私も母親に首を絞められたことがあるけど、、、なんていうのかな。母親だけではなく父親も連帯責任にすることは難しいのだろうか?子供にとっては母親に殺害されたのは事実だけども、産後うつになった根底の原因などをたどっていくうえで

父親には責任はないのかな?

自分の場合は自分が産後うつになったら怖いし子育ての自信もないので出産という道はあまり考えられなかったけど、やっぱり子供に罪が無いから母のしたことはダメだし許されることではない、でも産後うつのケアとか産後にうつになる恐れがある指導や対策をもっとするほか、

そして自分は産後うつに絶対にならないという過信を捨て、自分にも起こり得ることだと覚悟しないといくら産後うつになる恐れを医者側が指導しても聞き入れることも難しいね。

だって自分も若いときに、自分が心の病になるって思っていなかったので人の忠告なんて聞いていなかったし。ただ、親がうつ病だったから気を付けるようにはしていたけど、無関係に生きて来たらまさか自分が!って絶対なるよね。どういう教育がいいんだろう。

誰でも子育てというのは悩み、考え、失敗したり、後悔したり、自分を責めたりってこと絶対あるしその時にどう乗り越えるか、どう支えてもらうかということで左右されるし、その時に旦那様といろいろ乗り越えるのが普通だけど関係性や性格によっては難しいこともある。

うつって理解されにくいし、どの程度がって言われるとそれこそ今回の判決と同じで大きい小さいなんてわかりにくい…

過剰に保護したら全部が精神病のせいにして知能犯による犯罪がうやむやになることもあるし、難しい。こんなに心の問題での事件があると自分が犯罪を犯していないことが奇跡だと思ってしまうよ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら