母親がうつ病を患いもうすぐ30年。克服して来たつもりだったけどもとあることがキッカケで現在うつ病が再発中。子供の頃の地獄の日々に戻りたくないので現在メンタルケアなどをしているけども

もしかすると手遅れで再発確定かも。。。



母のうつ病が再発…看病で伝染らないよう注意中


母親がうつ病になるとネガティブな思考やメール依存、同じことの繰り返し発言、人のことを聞かない、記憶障害など様々な症状が出てきて夜中に過呼吸が起こる。

その過呼吸の発作がとてつもなく恐怖で子供の頃は布団をかぶって寝たふりをしたこともあった。そんな子供の私に

薄情だ、お母さんが死んでもいいのね!?

と子供にとってどとてもつらい言葉で責め立てる母との関係が続いた頃、うつ病が伝染りそうだったけどなんとか持ちこたえたように見えたけど自分は摂食障害になってしまった過去がある。そしてアダルトチルドレンの疑いも。

なんとか自分も持ち直してきている矢先に母親のうつ病再発で気が狂いそうになるほどネガティブなメールの連続。それに一つ一つポジティブになるように返信することを位置に日に何十回と繰り返しているので指す兄仕事にも支障が出てきた。

こうやってうつ病の家族を持つ子供は仕事を諦めたりすぐにやめたりすることにつながる。

二宮和也さんが主演で浅野温子さんが母親でうつ病の薬をしていた『フリーター、家を買う。』がまさにそうで。

フリーター、家を買う。スペシャル【Blu-ray】 [ 二宮和也 ]

二宮くんは母親に翻弄され大事な就職試験前に母から薬を飲んだかわからないと電話があり面接を放棄して家に戻ったりする。

酔っ払った時に死んでくれたら楽なのにと言ってしまう。

フリーター、家を買う。 [ 有川浩 ]
その気持に共感したこともあったけども今の私は母親と向き合うメンタルは身についたのではいかと思う。しかし頭の中を支配し母親のことばかりを考えるように成った最近では、またあの頃の生活を思い起こさせるほど危機感を感じている。

昔の経験を活かし今回は家族として支えてうつ病再発を防止したい。
⇒ 被害妄想と病院依存のうつ病の母の介護生活・鬱はうつる

⇒ 家族や大事な人のうつ病で一人でお悩みなら





この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で仕事できず心と生活にゆとりがない悩みはこちら
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら