うつ病の母の要望で買い物にでかけたけど、またその出先で何度も何度もいなくなったりわけのわからない行動を取ることに、イライラが募ってしまった、探して疲れ果て姿を見たときに直接は言わないけど

『このババア!』

と思ってしまった。そんな自分が嫌で嫌で仕方がない、どうしたら許容できるんだろう、どうしたら起こらずに優しく全て受け入れることが出来うんだろうか。



子は親を選べないか…運命と思って鬱の母のために生きるだけ

今は本当に父の気持ちがわかる。そして父も怒る自分が嫌で死んだんだろうと思う。私もできれば死にたい、母にイライラして優しく出来ないことの罪悪感、本当にしんどい。

どうしたら寛大になれるのか。母の言動が理解が出来ても受け入れることが難しいことがたくさんある…鬱はうつる、本当に自分が嫌で仕方がない、

帰り道もどうしたら完璧に死ねるか、どの段階で死ねばいいか、そういう事ばかり考えていたら涙が出てきた。でも荒野て考えないと苦しい、死ねると思えば、死ぬ準備をしていれば心置きなく今のことはできるのではないか?

子は親を選べない、もうこの殺人的な病を持つ母親の世話をやりきることは子供の頃から定めで自分にはもう好きに生きる選択肢がないかもしれない、もう母が死ぬときだけのために生きる決意を持つしかないのかな

自分の欲を捨て我を捨て心を捨てたらもう怒らなくて済むかもしれない。世間一般と比べるのは辞めにしよう。私は母が死ぬまで生きてそこで人生を終わりにしてしまうと決めていれば未来を憂いて鬱々することはないかもしれない。

もちろん本心ではないだろう、誰でも好きなことをして生きたいはずだ。働いたお金を自分のために使いたいし、いきたいところに行きたい、でもそれができない運命であれば変えることが出来ない現実に対し不満を持ったり怒りを持ったりしなくて済む、

私は怒りの感情を持つ自分が嫌だ、かと言って今のままでは母に嫌な思いをさせてしまうであろう、この殺人鬼が気持ちよく暮らしていけるために自分は心を殺して最後まで殺人鬼の思う通りに生きるしかない。

涙を流して帰ってきた今、母は気づかず笑ってテレビを観ている。それでいいじゃないかもう。母が笑っていることができればそれでいいや。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら