私の父親はうつ病で自殺した、その前から仕事人間でかつ家にいるとお起こってばっかりなので父親から愛を感じたことはない。その中で父親の自殺から救えなかった後悔があるからかどうしても親と同世代の人が放って置けなくなる…これは愛なのか自分の心を埋めるだけなのか…



父親が自殺して無意識に親父とばかり付き合う娘

オヤジ好き
私はオヤジの神妙な顔や悩んでいる顔、肩を落とした背中、わかりやすく言うとしょぼくれた顔とかに弱い。ときめくのではなく胸に何かが刺さって辛い。それが仕事で近い人とかになるとどっぷりと心配してしまう。愛じゃない、同情でもなくてなんか心配で声をかけてしまうし励ましてしまう。そうするときっと、親父も心の拠り所になるのか、愛情というか精神的な支えになり、断りきれなくなって付き合ってしまう。

もちろん愛情もあるんだろうけどきっと情というか勝手な責任感。放っておけないだけで放っておくと何かあった時に自分が後悔するからだ。こうやっって切実な孤独の親父たちと食事に行ったりばかりしていたけども、今になって思うに私はきっと自殺した父親のことを救えなかった罪悪感があるのだと思う、恨んで恨んで仕方なかった父だけどきっとその気持ちを生きてる親父たちで埋めているのだ。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら