2017年3月6日23時ごろに新潟県で父親である真田幸広さん27歳とその子供3人が自宅の火災により死亡した、というニュースがありました。家事のPTSDを抱える私には火災って敏感なこと…。

しかも無理心中とも言われていて死亡した父親が被疑者死亡のまま書類送検…妻はなにしてたの?と疑問が上がったら…私用で外出中だったとか。23時なんですけど…。



離婚話で子供と無理心中?新潟の親子4人死亡火災


警察の調べによると長男8歳、次男6歳長女4歳が寝ている子供部屋の床やベッドにガソリンをまいて、子供部屋以外の他の2部屋には灯油をまいている形跡があり、

父親が3人を焼死させたとされているようです。とてもかわいそう、、、寝ている子供の周りにガソリンまいてって普通の神経ではなかなかできないし寝顔を見たら踏みとどまるものだけど…よっぽどの精神的圧迫されたものがあったのかな。っと思った。

もし子供途中でが起きてたら…どんな苦しみ方したんだろう。。。悲しい。

犯行前に妻との離婚話が出ていて妻は私用で不在

というのもどうなの?旦那さんはなぜ妻は心中に巻き込まなかったのだろう。こういうこと考えるとサスペンスドラマの範疇になりますが深いですよね。同じ敷地内の別宅には妻の祖母も住んでいたようで妻と共に無事らしいです。

真田容疑者のスマートフォンから犯行を連想させるような検索履歴が確認されたと。なんて検索してたんだろう。

一家心中のやり方?
自宅を火事にする方法?
離婚するには?

とかかな…とにかく悲しい。離婚の原因も心中の原因もわからないけどガソリンと灯油は新潟なら寒いからストーブ用に買ったり車用に買うだろうし、計画的犯行とは断定はできないけど、検索履歴がいつかによっては計画的だったことはわかる、、、離婚話でもつれ急に思いついて検索したかもしれないし。

とにかく火をつける行為は相当な心理じゃないとなかなかできないよね。妻方の祖母がいるということは妻方の土地と建物だし、普通だと迷惑かけるとか色々考えられるから…。こういうニュース見ると自分の家も紙一重だったんだろうなと思う。というか自分だけではなく、人はみな感情で何か大きな犯罪を犯すこともあるのかもしれないと思うと我が家は父だけが死んで無事に暮らせたことが奇蹟かもしれない。

幸せビンボーの取り越し苦労かな…。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら