親がうつ病の場合、看病に追われてしまう。結婚の話があっても相手に気を遣って未婚を選択する人も。

うつ病の看病というのはなかなか他人には理解されにくく、そして看病をしている方も気を引っ張られるので気になって目が離せなくなる



うつ病の家族の看病で結婚できず独身に


健全な家庭で育った人からすると子供の人生に負担をかけて毒親だと思われがちだけど親子で共依存の関係になっていることもあり、子供自らが親の看病が第一になるため結婚して自分の人生を幸せに生きようと思えない。

勇気を出して離れても気になってしまう。

渦中にいると他人の声は聞こえづらく看病を頑張ってしまう。それが他人から見て不幸だったとしても当の本人が当たり前だと思っている場合、別の幸せがあるんだよ、結婚っていいよなどと無理に押し付けることもないかもしれないと思うこともある

恋愛の喜びを知らないのは不幸とか思われがちだけど知っても抜けれないのであれば、知らなかったほうが幸せなこともある。

年収1000万円の世界をしている人と知らない人、知らなくてもそれが当たり前だと暮らしている人がいるように。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら