中学生になって外見を気にするようになりダイエットがきっかけで摂食障害により、拒食状態から過食状態になりやすい思春期。特に女性が陥りやすい病です。

家族と同居をしていることがほぼなので、母親や父親としても過食嘔吐の娘に対しての接し方に悩む人も多いです。



過食嘔吐の娘と同居する母親の接し方について


中学生だと経済力が自分に無いので家にある食べ物を食べることになりますが、拒食状態を心配していた場合、過食モードに切り替わったときに食べ始めたことを喜んで

食べ物を大量に与えてしまう、食料のストックを置いておく、ということをしてしまい、それを全部食べつくす娘に安心するも…

どうもトイレやお風呂で吐いているようだ

と勘づくことがあります。しかしトイレやお風呂はプライベートな空間なので鍵を閉められるとわからない、でも嘔吐の声や音、臭いでわかりますよね

  • それを注意しても良いものか?
  • どう注意すればよいのか?
  • 見て見ぬふりをしたほうが良いのか?
  • 食べ物を買わないほうが良いのか?

とてもとても悩むことではあると思います。

切れやすい子だと、

  • 食べ物がないと怒る
  • でも食べたら吐く
  • 家計は圧迫する
  • 身体が心配だ
  • なぜ吐くのか理解できない

など考えているうちに観て見ぬふりをしてしまいがちです。これは逆もあり、母親の過食嘔吐を気持ち悪いと思いながらも見て見ぬふりしている娘もいます。

家族だから理解しないといけない問題だけど家族だからこそ触れることができないこともあり、第三者に相談しても病院に行った方が良いよという答えしか出てきません。

でも本人は病院を拒否するし、病院に行こうといってよいものなのかも悩みます。家族の悩みを周りの身近な人にも言えなくて家庭の中で腫れ物に触るような状態になってしまう…

私の場合、母親は気が付いているのかわかりませんが、一度も言われたことがありません。14歳から17歳までは過食嘔吐で実家にいたので家で吐くこともあったし、服の襟のところに嘔吐の汚れが付くこともあったのでわかると思うけど

何にも言いませんでした。

当時は多分言われていたらキレていたと思います…なぜキレるか?恥ずかしいからでしょうね。悪いと思っているから言われたくないと思って恥ずかしさを隠すためにキレていたと思います。

しかし、言われることでもしかするとこんなに長く悩んでいなかったかもしれません。摂食障害のことを直接注意されるよりかは、

トイレ掃除をしている母親を見て悪いな、バレないかなとひやひやしたりはありました。お風呂で吐いているときも近くにいると気配が消えるまで吐かずにじっとしていました。

結局うちの場合は母親がうつだったので掃除をすることもできなくなったので自分でしていましたので余計に隠せたのではないかと思いますが

親御さんが健常な場合には、掃除をしている姿を見せたりお風呂やトイレで吐いているなと思った場合、聞いているよと気配を感じさせたリ、大丈夫?と声をかけてみたりするだけでも、

やめよう…無理だ…

と思えることもあると思います。しかしそれだけでは根本的な解決にはなりませんので、なぜ娘が過食嘔吐しているのか?ダイエットだけではない深層部分に対し、しっかりと向き合うことが必要です。

そうでないと長い間苦しむのは娘さんですし、それを見る親も苦しいですよね。社会人になり、働けないのに食費がかさんだり、年金頼りの引きこもりになってしまったりすると、ずっと将来が心配になるはずです。

見逃すことで長く苦しむ結果にならないように早めに理由を知りプライドや思い込みを捨て理解をしてあげることが大事です。

⇒ 中学生で摂食障害になり親に対応して欲しかった接し方
もあわせてごらんください




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら