母親の介護生活でどっぷり鬱に陥っている独身の私。未来が見えなくて生きるためだけに食べて、嫌な仕事で働き、かと言って将来の楽しみがないのは生きる屍と同じだと思い、病んでいたけども

自分が思い描く理想のライフスタイルに母を添えてみるとお互いにうまくいくような気がしてずっと考えていた。

しかし他の家族がそれを許さないというので我慢をしていたけども…昨日思い切って提案した。



母の介護生活でも自分の人生を楽しむ未来が見えてきた


母が今の場所に居ないといけないというのは子どもたちの勝手な思い込みであり、嫌な近所付き合い、人工的な都会、消費的生活、デイサービスに行って帰ってきて寝るだけ。そういう生活・

エンドレスにそれが続く。

ただ、お金がかかるだけで喜びも生み出されるものもない。

そうなると心が死んでしまうのは当然で…。

私に金銭的なキャパがあればすぐにでも私が暮らしてきた街に越して田舎暮らしを一緒にして過ごしたいというのが正直なところ。そこなら私には仕事があるし、なんでもできる。

今消費生活で未来が見えない中で何でもいいから仕事をしてその20年後の私は?母の毎日の励みは?と考えるとゾッとして生きる気力を失っているけど、もとの生活に母も組み込むことができれば明るい未来がある。

母も実は田舎暮らしに乗り気になっている。

そのことを兄弟に話すと話が前進した。まだ全てがうまくいくわけではないけど自分が責任を持って母を連れて行く基盤ができれば話そうと思っていたけど、なにもないまま前もって話したことでも未来への一歩が見えた。

完璧に用意周到でないと、責任持って言えないと思っていたけどそれであいつまでも前に進めなかった。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら