身内の突然死は色々ある。

  • 事故死
  • 病死
  • 他殺
  • 自死

など。事故死や病死や他殺は原因がわかるけど自死は原因がわからない。だから残された遺族はずっと考えないといけない課題。



家族がうつ病で自殺し遺族としてのトラウマ

h8

時に子供の頃に父親が自死したら、うつ病とはいえど

  • 自分のことは可愛くなかったのか?
  • 自分のことは見捨てたのか?
  • 自分が悪いのではないか?
  • 自分が救えたのではなかっただろうか?

と答えが出ない悩みをずっと抱えることになる。

それがゆえに、人の生死に関することや

日々生きることに関しての価値観が変わる。

後悔すればするほど同じ過ちを繰り返さまいと

自分に携わる人を過剰に心配する。

 

そのために、だまされたり裏切られたりした。

人の傷の情に入り込み、助けを求められ

お金を取られることもあった。

でもそのたびに自分が悪い、

あの人が救われたならいいか

と自分の傷を慰める。

 

そうやって裏切られても裏切られても

人にやさしく人の困ったことを見過ごさず

過剰に世話を焼いてしまうトラウマが残った。

これは人の為ではなく自分の為であり

自己満足にすぎない。

  • もしかして自分の一言で傷つけたら
  • もしかして話を聞かずに明日死んだら?

そんなことばかり考えてしまう。

人のことばかりするのはいい人なんじゃない、

自分が断れないだけなこともわかっているけど

どうしても人のことばかりしてしまう。

 

そして自分の辛さは人に言えず

過食やお酒におぼれたんだ。

うつ病になるのが怖くて

どっちも今は休憩できている。

なんとかこのまま克服したい。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら