今から24年前、父親が自殺した。

その前から家ではギスギスした空気が流れており、父親が仕事から帰宅するだけで心臓が締め付けられるほど嫌だった。寝てても聞こえるほど母を罵る時間になるからだ。

母はうつ病になり、それでも父は罵り続け、最終的に仕事で裏切りにあって虚無感を抱いてうつ病になり入院した。



鬱になった父が自殺し自死遺族としてちょうど24年


あの日々は苦しかった。早くこの緊張感や恐怖感、嫌な空気から飛び出したかった。

その気持ちを察したのか父は自殺をした。

24年、干支が2周して3周目なんだね。そう考えると随分前の話だな。

未だに

  • なんで自殺したのか?
  • 子どもたちのことは嫌いだったんだろうか?
  • 私が悪かったんだろうか?
  • 自分が助けてあげられなかったのか?

そして

  • 気づいてあげれなくてゴメン
  • ずっと口聞かなくてゴメン
  • いい娘でなくてゴメン
  • 全部背負わせてゴメン

答えも聞けないし許しも乞えない現実。

だから聞けない答えを自分で勝手に解釈することで納得させているけど、その時々のメンタルで答えが全く違うものになる。

ただ、今年も自分は生きている、兄弟も生きている、そういう安堵を持ちながら、家族の誰かが父と同じようなことをしないか緊張している。

そういう心の準備もしているので、万が一が起きても、ああ、やっぱり同じことになっちゃったかとどこかで落ち着いて分析できるだろうけど、また答え合わせができない苦悩が増えていくんだろうな。

死ぬのではないか?と予想しているのは不謹慎と思うだろうけど、突然いなくなるってことは父や父の叔母など実際あるんだから、遺伝子的になにかあるかもしれないのでショックを少しでも軽減させたいし、

家族それぞれに対し自死をしないように常に気を配っている。気がかりが甥っ子だな…。なんとか支えていきたい。毎年父の命日には家族全員が生きている感謝をしながら、どんどん堕ちていく自分のメンタルのたくましさを取り戻そうと気合を入れ直す日でもある。

父親が自殺した時に愛されていないし捨てられたと思った
うつ病で父が自殺した気持ちが少しわかってきた。捨てたんじゃないかも




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら