世間では喜ばしい3連休、しかし介護中の身としてはデイサービスが休みということで土日ですら母も私も鬱っぽくなるのでできれば一日ごとに休みが良い。

穏やかに暮らそうにも今朝も初っ端から反省



憂鬱な3連休・朝から母にイライラしてしまった


母は私の言葉が理解できない。

認知症ではなく子供の頃から意思の疎通が気ない人で伝えたいことが真っ直ぐに伝わらず違う捉え方で違う回答や行動をする。

さらに年齢も相まってか自己中心的なものも強くなりいわば言うことを聞けない老人になりつつある。

今朝も洗濯をしているから干し終わるまで外出するのは待ってというのに2回外出しようとした。

しかし、いつの間にか出ていってしまい、イライラっと。

結局出ていきたい衝動が勝ち、待っていることが出来ず、一人でリハビリしながら歩きに生き喫茶店にいいくという休日のルーティーンを勝手にこなした。

周りからすると些細なことかもしれない、私自身ももう感情が抑えられないことは認めて許容したいんだけども、うまく出来ない時がある。

さらにいうと、母は昔から家事ができず掃除も洗濯もうまく出来ず、買い物は同じもの買っていたり賞味期限が切れる間のものを優先的に食べなかったりとよく今まで生きてきたなと思うほどだ。

まあ、だからこそ介護になる前までお部屋で冷蔵庫も賞味期限が切れたものだらけで超肥満で倒れたという経緯があるんだけども。きっと母は自己管理をする能力がなく、家事もできないけどしないといけない生きづらさを抱えていたんだと思う。

やり方がわからない学んでもわからない、できない、そんな中、とにかく日々を乗り越えるための最低限のことだけを無理やりしながら生きてきたんだろう。

いま一切家事をしない、私がする体。だから家は清潔に保てているし冷蔵庫の管理もできている、洗濯物も団子にしてタンスに入れるのではなくたたむか吊るしてしまうということが実現できている。

これ、私が3日でもいなくなると一気にゴミ溜めになると思うとゾッとする。だって帰宅して15分で床が散らかるから。信じられないかもだけど、母が帰宅すると何故か床にゴミ袋や雑誌やチラシ、はがきなどが散乱する。

もとに戻してきれいに整えても同じ繰り返し、最初は注意したけど何度言っても治らないし逆に不機嫌になるから言うのをやめて放置している。床にごみがあることも見えていない。

洗濯や家事をしながら今日はろくでもないことを考えた。

母の面倒を見ない兄弟、だけど母は孫が可愛いから孫にことあるごとにお祝いのお金やプレゼントを渡す。それを冷静に考えると、母にお小遣いをもらいながら子育てをし、身の回りの介護を普段している私には無報酬という現実に兄弟は気づいているのだろうかと。

子供を育てることは大変なことはわかるけど無報酬で見えない未来を抱えながら介護するという現実で、あなた達の手を割くこともなく子育てに集中し、未来をスムーズにするために全部自分が請け負っっていることも少しは気がついてほしい。っと。

ネガティブなときは恩着せがましくなるものだ、自分の醜い感情が精神的ゆとりのなさを痛感する。ゆとりがあればこういう事考えないのにな。とにかく早く3連休が終わってほしい。

すごいタイトルだね

親を殺したくなったら読む本 「親に疲れた症候群」の治し方 [ 石藏文信 ]




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら