今日は母のデイサービスも休みで服と本と帽子を買いたいという母を買い物に連れて出る予定だった。

心の魔の週末・うつ病の母は予定を守り外出するかな?

に書いたけど、予定通り出かけることは出来たけども…また私のもやもやが勃発して涙。



人混みが疲れるうつ病の母、予定を変更しそそくさと帰宅


買い物を終えたら久しぶりに外食をする予定だった、店のメニューも調べてこれを食べようと摂食障害の私も少し食べようと思って楽しみにしていたんだけど、

買い物を終えるやいなや

『早く帰りたい』

『ごはんは?』

『いらない、早く帰ろう』

ということになりついつい

『私は外食楽しみにしてたのに』

と言ってしまった。

それでも頑なにかえるというので気持ちを押し殺してそそくさと帰宅。

帰路でまた泣きそうになった。というか泣いたけど。

私にとっても週末で私の要望は何も聞き入れてもらえず、この先もずっと母の都合や機嫌を伺いながら暮らす日々が続くのか?

いや、我慢が嫌と言う前にきっと、私が我慢をしている事や合わせてること自体に全く気がついていない母に苛立つんだと思う。

『約束してたけど疲れたから帰りたいごめんね。楽しみにしてたのに』

くらいの一言があると理解してすんなり帰宅しなんとも思わないけども、私というこの事情や感情を無視して自分の感情優先にする母に振り回され、そしてその事自体に気がまわらないことにいらいらしているんだと思う。

これがうつ病?と思わないといけない幼少期からの我慢。

経済的にも精神的にも母に吸い取られ自分はこのまま生きていく意味があるのだろうか?子育てと違い、したことが自分に何かしらの喜びに繋がるのとは違い、消化するだけの日々で何が楽しいんだろうか?

身内は子育てを理由に母の面倒は一切みないし連絡すらしてこない。連絡があるときは子供の進学でのお祝い金とかもらうときだけだ。だから気持ちなんてわかるわけがない。子育てのほうが大変だと思ってるだろうから。でも母が元気なときに、子供の面倒を見させて倒れてから一切連絡しないというのもなんだろうって身内ながら思う。

一人に負担かけてゴメンね

って言われても許せないし、許せないからと言って投げ出すことも出来ない、確かに子供がいると出来ないこともあるだろう、でもそれだから私が全部引き受けて当然というのもおかしい。だから身内とは口を利かないことにしている。

一人が我慢しておけばスムーズに行くし、うつ病の母の介護の苦しみがわからない人に訴えかけても自分たちが正義だと思っている自己中な人にはわかってもらえないから。

結局私は泣きながら帰路につき明日が来ることを心待ちにしている。明日が来たら仕事ができて生きる意味を見いだせるから。




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら