あなたの低コミュ力は、「大人の発達障害」のせいかもしれない
家族、仕事…失う前に緊急チェックを!

という黒澤 礼子さんの記事を読んだ。

著書に
新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド (健康ライブラリー)
があることも知った。



大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド

その記事には大人になってから見つかる発達障害、主に男性の職場でのことから、妻から見た夫の発達障害に対しての悩みという視点だった。

それを読みながら父と母の関係とか、考えているうちに、もしかすると自分もっということが浮かんできたり…。幼少期を思い起こせば起こすほど、やはり自分は育てにくい子供であり、友達とのトラブルもあった。とっても恥ずかしいけどやはり自分には何らかの違いがあったと自覚し始めている。

理解されないあなたに「よくあること」とは?
いろいろと言われると聞き取れないので、口頭での打ち合わせや電話対応が嫌でしかたがない
仲良くなりたいのに、なぜか友達ができない
なぜ部長のくだらない話を、だまって聞いていなければいけないのか、ちっともわからない。苦痛だ
とにかく朝起きられない。今日も遅刻だろう。会社を休みたい
どうして皆、ちゃんと置き場所をまもれないのだろう。イライラする
みんな自分のことを「変わっている」「えらそうにしている」と思っているみたいだ

こうした感情や言動を周囲の人はどう見ているかということなどが解説されていた。

なんだか向き合うとゾッとするほどわかりやすく書かれていたので大人の発達障害に悩む人はこの記事を読んでみると良いと思う。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57540

この記事を書いた人の書籍↓


新版 大人の発達障害に気づいて・向き合う完全ガイド (健康ライブラリー)




この記事に共感した&参考になれば
↓2つのバナーをクリックして下さい
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ac
sessyoku
arrow_redうつ病の家族の看護や介護離職で心と生活にゆとりがない方、他にいませんか?
arrow_red依存母からの卒業 ~母親の精神的支配から逃れたい娘達~
arrow_redうつ病で仕事ができない悩みはこちら